四本目の銀の筒・SONY α NEX-5D

以前お伝えした銀色の筒シリーズに新しい仲間が増えました。
自分ではまったく意識していなかったのですが、気がつくと同じ趣味の延長線上だったという…。

去年購入してかなり気に入って使っていたコンパクトデジカメ「Lumix LX-3。」
年末に久留米に行ったときに紛失してしまい、本当に残念だったのですが
やはりコンパクトなデジカメはあると便利だし(先日の登山で改めて実感)、周りのデザイナーさんや
カメラマンさんが「これからは動画やで…」と言っているのを聞いて、影響されすぎと思いつつ
ここは自分も乗っておかないと、ということで購入したのが…

001 昨年発売された「SONY α NEX-5D(ダブルレンズキット)」。
マグネシウム合金製の軽量ボディに、普段使っているD40と同じ「APS-C」サイズのセンサーを搭載していて
フルハイビジョンの動画が撮れる、妙に都合のいいカメラです。まだあまり試していないので、まずは外見の印象から。
これは付属のレンズの一つ「E 18-55mm F3.5-5.6 OSS」を装着したところ。筒!って感じです。

002 もう一つのレンズは「E 16mm F2.8」という、ズームがない単焦点タイプ。
この組み合わせがとにかく軽いので、これを基本に使いたいけど、
16mmと広角なので大丈夫かなあ…と、ちょっと心配です。

003 背面の液晶はバリアングルタイプで、上下に傾けることができます。
こんな感じでローアングルで狙えるのは楽しそう!変態さんと間違われないように注意ですけど。

004 個人的にけっこうツボだったのは、ストラップ。メーカー名がドーン!と出ているストラップが
とにかく苦手なので、簡素な作りが逆に好感を持てました。

005 そういえばマクロ(接写)レンズも欲しかったんだった…でもレンズ単体は高いし…ということで
クローズアップレンズ」と呼ばれるものも購入。これ、言わばカメラの老眼鏡みたいなもので、
これをレンズに装着することで、通常より焦点距離を短くすることができます。

006 装着するとこんな感じ。NEXシリーズには49mmタイプのものが使えます。
けっこう重いので、あんまり持ち歩きたくないなあ(本末転倒)。

NEX-5を買う前に検討したのはニコンD3100、オリンパスPEN E-P1(E-PL1)、パナソニックGF1の
3機種だったのですが、この選択が吉と出るか凶と出るか…かなりクセのあるものを買ってしまったような
気がしなくもないですが、さっそく今週末・雲仙登山で実戦投入するので、乞うご期待です!


ソニー デジタル一眼α NEX-5 ダブルレンズキット シルバー NEX-5D/S
ケンコー 49mm ACクローズアップレンズ NO.5 034905

2件のコメント

  1. 三迫さん、こんにちは!
    カメラ情報、ありがたいです。勉強になります。あと、目の保養にも!

  2. タロウ - 6年 ago

    こんにちは!最近のサダマツブログが素敵過ぎるので、僕もテコ入れしてみました(半分本当です)!
    まさか目の保養になっているとは思わず、びっくりしました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA