雲仙・普賢岳(1359m)でNEX-5の動画機能を試す。

littlepressなどを手がけるfdの石川さんにお誘い頂いて、運営されているサイト
ロクロククラブ(←すっごく面白いサイトです)」のスピンオフ企画「ロクロク登山部」に参加しました。

場所は長崎県の雲仙・普賢岳(1359m)。数字だけ見ると恐ろしいところに行っているように見えますが
7〜800mぐらいまでは車で移動したので、山頂までは2時間ちょっとで到着。
ルートも分かりやすく、これまで2回の登山で少し鍛えられていたせいか、意外とスムーズに行けました。



で、せっかくなので…と、先日購入したSONY NEX-5と16mm/f2.8を使って動画を撮って
iMovieでつないでみた映像が↑こちら。音楽はMacのiLifeに付属していたものを
ループ(になってないけど)で再生しています。レンズが広角のせいか、
思ったほど「おお…一眼動画…!」という感じにはならなかったけど、初めて作った動画なので
繰り返して見てしまいます…。これが手前味噌の味ってやつか…!

↓ちなみに普通の写真も撮ってます。色や明るさをちょっと補正したけど、
やっぱりこれまでのカメラとは雰囲気が違うなあ…。

015 今回は前入りして朝から出発!朝食もしっかり頂きます。

001 序盤は石段が続きます。

002 手裏剣のタナカさん、普段のサッカーとは勝手が違うみたいでした。

014 もう少し寒ければこの辺りの気が全部樹氷に覆われていたみたいで、残念でした(前日は真っ白だったそう)。

003 みんなビギナーなので、先輩との情報交換は大事。

004 頂上近くになると、少しだけ氷が付いている木を見ることができました。

010 普賢岳頂上。遠くで煙を上げているのは平成新山。今後、登山解禁になる予定があるそうです。

005 露出計替わりにGRを駆使する石川さん。

006 ここでお昼を食べたのですが、遠くの島々がうっすらと見えて綺麗でしたよー!
他のグループのお食事風景を見ながら、eさんとも2人で来てみたいなーと思いました。

007 そのまま隣の国見岳(1347m)まで移動。谷まで下って、それから登っていきます。

008 山頂付近はかなりの急勾配!広角レンズで強調されていますが、かなりドラマチックな状況に。

011 岩の陰には野生の高山さんが。高山さんはヒゲ付きニットキャップを持ってきてくれたりと
ムードメーカーでした。車の運転もありがとうございました!

009 さらに移動して妙見岳(1333m)の頂上でおやつTime。今回はチョコレートのほかに
石川さん曰く「薄いからコンパクト」とのジャンボどらやき。

012 下の方を見ると、さすがに高い場所なので駐車場がミニチュアのようでした。

013 途中、idの西山さんがいろんなところでこそこそしているので、どんな写真が撮れてるんだろう…と思っていたら…

016 おお、なんだかおしゃれっぽく撮っていただいている!BESSAという昔のフィルムカメラだそうです。
僕は普段、あまり考えずにデジカメで片っぱしから撮りまくっているので、
こういう一枚でピシッと決まった画を見ると、ドキッとします。写真、上手くなりたいなあ…。

ちなみにNEX、まだ上手く使えませんがものすごくコンパクトで肩が凝らないし、
普段はカメラとして使いつつ、今だ!という場面ではボタン1つでビデオ録画ができるので
こういうシーンでは大活躍しそうです。買って良かったなー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA