【今日の社食】株式会社ムーンスターさん

001 先日紹介した久留米の靴メーカー・ムーンスターさんの取材で久留米に行きました。
工場見学がとにかく大好きで、鉄骨や錆びたトタン板、崩れかけたコンクリートなんかを見ると
ときめきが止まらないんですよー。その点、ムーンスターさんは近代的な施設とレンガ造りの建物が
入り交じって、大満足な場所でした。いやー楽しかったです。

※ちなみに「SHOES LIKE POTTERY」の他にもナガオカケンメイ氏が復刻させた
「ムーンスター60」や、eさんが履いている東京事変コラボスニーカーなどの
生産も手がけられていて、久留米発ですが全国的に展開されているメーカーさんです。

002 お昼には、近所に藤井フミヤが通っていた焼きそば屋さんもありますよ、という
提案も気になりつつ(福岡には大きなイベントがあればフミヤを呼ぶ、という習慣があるらしい)
今回はこちらの「ムーンスター食堂」でのランチとなりました。一般の方も普通に入れるそうですよー。

003 ペールトーンの椅子カバー、金色のヤカン、割り箸、調味料と日当たりの良さが醸しだす
絶妙なハーモニー。こ、これは期待できそう…!

004 12時前に来たので、社員の皆さんはまだ来ていない状態。速やかに食券を選びます。
個人的には「おでんめし(380円)」が気になって仕方がなかったのですが、
おでん4個と白飯というミニマルな内容と聞いて、カツカレー(380円)に変更。

005 が、直前に心配になって隣の方に「カツカレー、おいしいですか?」と聞いたところ、
「おいしいという人もいます」という絶妙なコメントに、一番無難そうな
上弁当(380円)を注文したのでした。ええ優柔不断ですとも。

006 こちらが上弁当(380円)。幕の内的な内容で、普通に美味しかったです。

007 シューズデザイナーのミゾグチさんはハンバーグライス(380円)。
見た目にはこれが一番僕の中での社食感に近かった気がします。

009 イシハラさんはリーズナブルな御昼食(300円)。

008 写真家のヤマダさんはちゃんぽん(300円)と、いなり(100円)のコンボでした。
これが一番正解だったかも…。

010 食後には例によって澤田みかん山のデコポンをみんなで食べて、楽しいランチタイムでした。

001 002 ↑こちらは隠れた名スポットらしい「売店」。確かに、このバランスは素晴らしいですね…!
久留米名物の「ホットドッグ」は、ウインナーの代わりに真っ赤なハムが挟まっているそうで
挑戦しなかったことがちょっと悔やまれます。

ムーンスターさん、建物の雰囲気や流れている時間のゆっくりとした雰囲気が
ちょっとロシアやリトアニアみたいな東欧の国に来たみたいだなーと思ったりしました。

仕事を通していろんな世界を覗くことが出来るのが、とっても楽しいです。
ミゾグチさん、ありがとうございました!


株式会社ムーンスター
〒830-8622 福岡県久留米市白山町60番地
http://www.moonstar.co.jp
※食堂は恐らく平日のみの営業だと思います。

※敷地内にあるつきほし歴史館には会社の歴史や昔の広告・岡本太郎氏に描いてもらった絵などが
 展示されていて、小さいけれど見ごたえのある内容でした。こちらもおすすめです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA