2011.5.3「TAROの部屋」レポート

004 すっかり時間が経ってしまいましたが、5月13日に行われたデザイニング展・
VIORO SCHOOLでのトークイベント「TAROの部屋」にお越しいただいた皆さま、
本当にありがとうございました!当日会場に来られなかった方からレポートのご依頼があったので
少し長くなりますが、当日の様子を紹介させていただきます。

まずはル〜ルルッルルル〜と徹子の部屋のテーマ曲を流してから、自己紹介。

初めてお会いする方々のために、デザイニング展のWebサイトのこと、
会場のすぐ近くにあるソラリアプラザさんのお仕事、このブログのことなどを
簡単に紹介したあと、ゲストの3人に入場していただきました。
その後、簡単にプロフィールやお仕事を紹介させていただいて、3人それぞれのコーナーへ。

1. 勇の部屋 <石井 勇さん(雑貨・図書バイヤー・音楽家)>

001 VIORO B1Fのおしゃれ雑貨&本を扱うbookmark bibliotequeさんでバイヤーとして
活躍されている石井さんには、DesignTideや東京デザイナーズウィークでの買い付けの様子を
簡単に紹介して頂きつつ、他の3人がビブリオテークさんで買ってきたものにコメントしていただきました。

ヒラノさんが選んだ光って音が出るバッジや、波田さんが選んだ「リトルプレスを作る」の本は、
どちらも売れ筋なんですって。さすがお目が高い!

僕が持ってきた大好きな雑誌「here and there」は特にお店で人気!というわけでは
無いみたいでしたが、集まってくださった方に紹介したかったので
その場で回覧してみました。ピンと来る方が居たら嬉しいんですが…。

さらに話はご自身のバンド・AutumuLeafや音楽レーベル・ZINEのことと
広げたかったのですが、ちょっと時間と僕の資料の準備が足りなかったのは残念でした。
石井さんはVIORO SCHOOLの運営担当で、当初はゲストではなかったのですが
その活動がとっても魅力的だったので紹介させていただきました。ありがとうございました!

2. りゅうじの部屋<波田 りゅうじさん(Webディレクター・社長)>

福岡の人気ポータルサイト「AFRO福岡」や、Webサイト・主にファッション中心の広告などの分野で
活躍されているデザイン事務所・BUZZHOOKの代表、波田りゅうじさん。
まずはAFRO福岡の「アフロ」ってなんですか?と尋ねたところ、
博多弁の「あふろうた(驚いた的な意味だそうです)」というのがルーツなんだそう。
※ちなみに帰って調べたのですが正確な情報は分かりませんでした。奥が深いです…。

AFROのお話を少し伺ったあと、今度は実際のポスター広告を作るときの
提案〜撮影・レタッチの過程を、順を追って説明していただきました。
普通の写真が波田さんの手によってどんどん完成されていく様子は
お客さんにも好評だったようです。アンケートでも「AFROをやっている人に会えて良かった」
という声が集まるなど、人気の高さが伺えました。波田さん、ありがとうございました!

3. ヒラノの部屋<平野 由記さん(グラフィックデザイナー・ほか)>

003 福岡のいろんなところで目にする広告やロゴを手がけられているヒラノさん。
今回は「手描きロゴ」に注目して、ラフスケッチから完成までの過程を
紹介していただきました。会場には学生さんや若手のデザイン関係の方も
集まってくださっていたので、実際のプロのお仕事の流れを見ることができて
とても参考になっていたようでした。

さらに、「実際に手描きロゴを描いてみましょう!」ということで、
会場になった天神VIOROさんのロゴをみんなで手描きすることに。
5分の時間制限もあったので、皆さん真剣に描いてくださいました。
※ちなみに今回は「VIORO SCHOOL」ということで、近くの小学校から
机や椅子を搬入して、即席の教室が商業施設に誕生!ということをやっております。

002 ※待っている間、澤田みかん山のデコポンで栄養補給する人たち。

当日は集まったロゴの中からいくつかピックアップして紹介させていただいたのですが、
ここではまとめて紹介させていただきます。ドーン!

001002003004006005007008009010011012013014015016017018019020021022023024025026

いかがでしょう?これだけいろいろな方向性が集まると、面白いですね。
僕は普段一人で作業しているので、一つのことに対してみんなでアイデアを
出し合うって大事だなあと改めて感じました。

ヒラノさん、ありがとうございました!

4. TAROの部屋<三迫太郎(グラフィックデザイナー他いろいろ)>

最後のコーナーでは、このブログのデザインをリニューアルしたばかりだったので
どういう流れでこのデザインになって行くのか…というのを
僕の好きなKITSUNEPonyStepさんのサイトなどを取り上げながら
実際のデザインデータをお見せしつつ、紹介させていただきました。

あまり大したことはしていないデザインなのですが、あとから「勉強になりました!」などと
言っていただけて、ああ、こういうのも一応、需要があるんだなあと
改めて勉強になった次第です。

あとはゲストの方やお客さんから質問を頂き、それに回答するというコーナーだったのですが
ちょっと準備不足だったこともあり、もごもごしてしまう場面も多かったかもしれません…。
そもそも今回はデザイニング展のWebサイトに関わったことから生まれたイベントなんだから
そのことを話しなさいよ!とか、帰ってから気付きました(!?)…大反省です。

他にもマイクの音が小さくて後まで声が届いていないのに気付かなかったりと
多々、反省点はあるのですが、終了後のアンケートを回収するときに
皆さんがやさしく声をかけてくださったり、「楽しかった!」と書いて頂いて
こんな機会に恵まれて本当に良かった!と思いました。

また機会があれば、どこかでこういう会も行われるかもしれないので、
その時はよろしくお願いします。ゲストの石井さん、波田さん、ヒラノさん、
デザイニング展事務局の皆さん、ご来場いただいた皆さん、本当にありがとうございました!


<おまけ:アンケートの集計結果>

今日はどこからいらっしゃいましたか?

福岡市内:19(79.2%)
福岡県外:3(12.5%)
その他の福岡県内:2(8.3%)


このイベントをどうやって知りましたか?

taromagazine:8(33.4%)
デザイニングのタブロイド・VIOROフライヤーなど:6(25%)
友人・知人などの紹介:5(20.8%)
Twitter:3(12.5%)
AFRO福岡:2(8.3%)


感想など、ご自由にお書きください。

  • ・話の流れが自由で面白かったです。イスが小さくて腰が痛いです。これからもがんばってください。
  • ・AFRO福岡を運営されている方に出会えて良かったです。
  • ・AFRO福岡を今度見てみたいと思いました。
  • ・私もグラフィックのお仕事をしてる立場として共感できるお話を聞けてとても良かったです。
  • ・ゆるゆる
  • ・おじゃましました。いつも気になっているサイトやデザイナーさんの裏側が見れて楽しかったです。
     平野さんのひと息ワークショップも効果◎ですね。
  • ・お疲れ様でした。とてもたのしかったです。また次回も楽しみにしております。
  • ・良かったです。
  • ・三迫さん無双、楽しかったです。
  • ・ワークショップコーナーが楽しかったです。
  • ・ほがらかな雰囲気で楽しかったです!
  • ・すごく楽しいデザインのお話を聞くことが出来ました。またこんな感じの雰囲気で聞きたいです。
     私も早くデザイナーになりたいです!
  • ・手描きロゴの話・TAROさんのWebデザインの過程の話
  • ・taromagazineいつも見てます。トークもブログもミサコさんらしくとてもすてきでした。
     これからも楽しみにしています。
  • ・本日初めてミサコさんの事を知りました。残念ながらWebなどには全く詳しくありませんが、
     楽しく2h過ごせました。帰ってサイト見てみます。アフロも。
  • ・皆様のお仕事、ワークスタイルを紹介いただき自分の目指す道の参考になりました。
     みなさんのものづくりに対する思いや技など生できけたことが
     これからの自分の糧となりそうです。会社を休んで来て良かったです!
  • ・大変勉強になりました。草稿から最終稿までの変遷が見られて参考になりました。
  • ・無料のトークイベントということだったので参加してみました。話し手の方々のことは
     正直全然知らなかったのですが、貴重な話が聞けて良かったです。
     ひとつだけ残念だったのが、会場の環境のせいで周りの雑音に声がかき消される時が
     多々あったことです。次もし行うときは聴きやすい会場がいいと思います。
  • ・ヒラノさんの部屋で手描き文字の形が改めて面白いと思った。
  • ・1人で参加したので妙にキンチョウしたけど、この雰囲気が楽しかったです。
  • ・平野さんの文字のできるまでがすごく参考になりました。なかなかラフは見ることが
     できないのでとても良かったです。本日はみなさんのお話が聞けて本当によかったです。
  • ・生トークが聞けて良かったです!
  • ・教室形式で「徹子の部屋」のテーマが流れるギャップは面白かったです。
  • ・正直うしろの方にいてよく聞こえてなかったのですが(笑)
     ミサコさん意外とお若くて少し驚きました!ありがとうございました!

2件のコメント

  1. nakakobooks - 6年 ago

    taroさんのtwitterを拝見してこのサイトにたどりつきました。
    トークイベントで「here and there」をご紹介下さり、ありがとうございました!

  2. タロウ - 6年 ago

    林さん、はじめまして!
    今回のイベントを主催された石井さんとは、ご本人が働く書店で
    店頭に並んでいた「here and there」を僕がレジに持って行ったことがきっかけということもあり、
    大好きな本ということで取り上げさせて頂きました。

    「Paris collection〜」で書かれていた、NYのギャラリーのくだりから
    「気になる場所には自分が行くしかない」という姿勢を学ばせていただいたりと
    いつも素敵な文章をありがとうございます。今後ともよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA