池亀酒造さんの酒蔵の活かし方、考え中です。

DSC_0021 九州ちくご元気計画のお仕事で、久留米・三潴町の酒蔵「池亀酒造」さんへ。
九州で唯一の黒麹を使った日本酒「黒兜」や、全国でも珍しい「ゼリー梅酒」、
甘酒などが人気の蔵で、今回はWebサイトのリニューアルや、古い酒蔵を改装したスペース(写真)、
直売所「かめのこ」の活用法について検討・広報などについて考えるのが目的です。

DSC_0025 蔵の内部はこんな感じ。これまでもお酒や食のイベントが行われていましたが、
ライブや展覧会の活用も考えられているそう。この日もたまたま音楽家の方が見学にいらしてましたよー。

DSC_0026 場所は西鉄大善寺駅から車で10分ほど。ご紹介も出来ると思いますので、
ここで何かをやってみたい!という方は池亀酒造さんまたは僕までご連絡くださいませ。

DSC_0028 DSC_0024 内部はお酒造りに使われていた道具などを使って、装飾が施されています。

DSC_0030 奥に見えるのがいま現在、お酒を造っているところですね…今度見学してみたい。
(要予約でどなたでも見学できるそうです)

DSC_0027 入り口の窓はイギリスのアンティークのガラスがはめ込まれてました。
写真には写りませんでしたが、光の具合が綺麗でしたよー。

DSC_0020 お隣には直売所「かめのこ」。池「亀」酒造の子どもだから「かめのこ」。
ちょうど先日に桃豚の会でお会いした浅羽さん井口さんもいらっしゃってました。

DSC_0031 中はこんな感じ。写真を撮り忘れちゃいましたが、反対側にはカフェスペースがあって
甘酒を使った「甘酒ソフトクリーム(300円)」が名物だそう。もちろん食べたかったのですが
「ちょっと前に社会見学で子どもが20人ぐらい来てしまって…」売り切れてました…残念。

DSC_0032 池亀酒造さん、これからWebサイトを作りつつ、この場所に色んな方が来てくれるような方法を
考えていきますので(がんばります)、お楽しみにー!


池亀酒造株式会社
〒830-0105 久留米市三潴町草場545
TEL 0942-64-3101 
「かめのこ」営業時間 10:00~16:30(店休日:日曜・祝日)
※酒蔵見学は要予約
※団体の場合は日祝日の見学も可
http://www.ikekame.com/

◎交通アクセス
西鉄大善寺駅からタクシーで5分・バスで10分
JR荒木駅からタクシーで10分


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA