柳川・夜明茶屋で有明の魚介を頂く。

前回の続きです。
講演会のあと、同じ夜明茶屋さんで梅原さんを囲んで懇親会が行われたのですが、
初めて食べる有明海の幸(の一部)が面白美味しくて、カメラを持って来なかったことを大後悔。

iPhone写真で恐縮ですが、ざっくりと紹介させて頂きます。

IMG_2849 有明海のマスコット(?)ムツゴロウを甘辛く煮たもの。頭からガブッと行きます。
小骨が多いのでお年寄りは注意!

IMG_2851 ええと…これはなんだっけ…。5円玉の穴に細い部分を通してパキッと割って、
口の部分から中身を吸い出す、という、面白い食べ方を教えて頂きました。

IMG_2852 わけのしんのす(若い人のおしりの穴)=イソギンチャクの唐揚げ。ネーミング凄い…。
地元では精がつく食べ物とされているそうです。これは美味しかった!

001 ここはアメリカか!?という盛り付けの白エビ(左)と、大好きなマテ貝。
ピントが合ってない…。

IMG_2850 いわゆるオードブルも、マジャク(シャコ)や色んなお魚が入っていて、
定番の唐揚げや卵焼きが申し訳なさそうに見えるほど。

IMG_2853 もちろんお刺身も美味しかったです!九州の甘いお醤油、愛してます。

IMG_2857 電車の時間で1時間ぐらいで帰らないと行けなかったのですが、帰りがけに昼食メニューも発見。
定食系男子としてはこれは見逃せない…今度柳川に行く時に、eさんと挑戦してみます。

ちなみに入り口にはお魚屋さんとお土産物のコーナーがあり…

IMG_2858 タロウ は たからばこ を みつけた!
タロウ は たからばこ を あけた

IMG_2860 たからばこ の なかみ は ムツゴロウ だった!


珍しい海の幸を頂きながら、チェーン店の居酒屋やファミリーレストラン、お弁当屋さんが
進出している柳川のことを考えました。その土地でしか食べられない物が無くなって、
唐揚げとハンバーグとカレーしか食べられない世の中になりませんように…。

夜明茶屋さん、柳川の観光名所の「御花」さんの近くなので、
お散歩ついでにぜひ遊びに行ってみてください。並んでいるお魚を見るだけでも楽しかったですよ!

夜明茶屋(ヤマヒラ)
TEL0944-73-5680
福岡県柳川市稲荷町94-1

*営業時間
11:30~15:00(O.S 14:30)
17:00~22:00(O.S 21:30)

*定休日
火曜日(祝日除く)

柳川の味・有明海の鮮魚なら夜明茶屋
http://www.sagemon.com/


5件のコメント

  1. kaneko - 6年 ago

    2番目、タニシ?

  2. タロウ - 6年 ago

    これは全国的には「ミナ」と呼ばれている巻貝らしく(ググった)、タニシよりだいぶ小さいですよ!
    たぶん有明固有の名前があると思うんですけど…詳しい人のコメントを待とうと思います。

  3. kaneko - 6年 ago

    カワニナ【川蜷】
    殻長約2cm。砂混じりの川底や石の表面に付着していて、ゲンジボタルの幼虫のエサとして知られています。

  4. ハコベジ - 6年 ago

    有明ではホウゼというそうです。今回だいぶ覚えました。
    さめたら吸い出しにくいので、またあたためるといいらしいです!
    これのお味噌汁もいい出汁がでておいしいですよー

  5. タロウ - 6年 ago

    おお、ホウゼと言うんですね。勉強になります!
    お味噌汁にしても美味しそうですねえ。有明の海の幸、もっと楽しみたいです。

    かねこさん>
    ホタルが食べるほど美味しいってことですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA