UNITYスウェットとUNITYのこと。

SONY DSC 先日のmusicApartmentのとき、会場の紺屋2023と同じ通りに引っ越したAPCに
ふらっと入ったら、お店を出たときにはバッグの中にはこのスウェットが。あれ?

東北地方太平洋沖地震復興支援のために作られたもので、

“STILL SHAKIN”
70年代ロック、フレイミン・グルーヴィーズのアルバムのタイトル。
「いつもどこかで地震が起こりうることを忘れずにいよう」という
ジャン・トゥイトゥのメッセージが込められています。


とのこと。価格も通常のAPCスウェットの半額ですが、生地の裏地の風合いがふんわりとしていて
とっても素敵…と思ったら、MADE IN JAPANでした。吊り編みかしら?

SONY DSC 袖口にはトリコロールの国旗と「UNITY(結束)」の文字が入っています。

そういえば同じ日にAmazonさんからUnity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~
届いていたのでした。学生の頃から尊敬しているRadium Software/Denkitribeこと
高橋 啓治郎さんによる、ゲームエンジン「Unity」の入門書。

Unityの本としては、これまでに出ている本の中では一番分かりやすく、書かれているとおりに
手を動かせば、物理エンジンを使った簡単な3Dゲーム(sample)を作ることは出来るようになりそうです。
(さて、僕はいつUnityを起動することができるのでしょうか…。)

書籍『Unity入門』 – Top page
http://unity-yb.github.com/

SONY DSC 同時に注文していた、梅原 真さんのニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景も。
デザインについての話より、お客さんである農家さんや自治体、経営者さんとの
関係性について語る分量が多い、エッセイ的な内容でした。
仕事中に少しずつ読んでいますが、面白いです。


ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景
梅原 真
羽鳥書店
売り上げランキング: 53154


Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~
高橋 啓治郎
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 318

2件のコメント

  1. 通りすがり - 4年 ago

    とてもいい感じのスエットですね
    もう販売してないのかなー

    何としてもほしいですね

  2. 通りすがり - 4年 ago

    誰か譲って下さ〜い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA