ブックカバー展「BOOK at ME.」に今年も参加します。

002 10/19(水)〜天神IMSで開催される、日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)福岡地区が
主催のブックカバー展「BOOK at ME.」。3回目となる今年も、参加させて頂きます。

開催期間:
2011年10月19日(水)~10月30日(日)

会場:
天神IMS(http://www.ims.co.jp

展示内容:
イムズB2Fオープンスペースで、
九州出身のクリエイター150人がデザインした、オリジナルブックカバー150作品を一堂に展示。
全作品が掲載されたタブロイドや5種類のかわいいオリジナル栞もご用意しております。

配布内容:
会場内で人気投票を実施。お気に入りの作品に投票すると、ブックカバー10枚セットがもらえます。
タブロイドやオリジナル栞はご自由にお持ち帰りいただけます(いずれも展示会場イムズにて)


ちなみに今回は新潮社さんの協力のもと、新潮文庫・今年の100冊から参加者が1冊を選び、
それに合わせてブックカバーを制作する、というのがコンセプト。

僕は宮崎駿・養老孟司氏による対談集「虫眼とアニ眼」を選びました。
宮崎駿氏のカラー挿絵付きの理想的な町・共同体のあり方や、「もののけ姫」「千と千尋の神隠し」を
中心とした作品の話など、二人の温度がちょうどいいバランスで、とってもおすすめの一冊です。
これがどんなブックカバーになっているのか、会場でお確かめ下さい。
(全然おしゃれなデザインではないので、あしからず…)


虫眼とアニ眼 (新潮文庫)
養老 孟司 宮崎 駿
新潮社
売り上げランキング: 9585

※ちなみに2010年は、本といえばあの人、なブックカバー。
 http://taromag.misaquo.org/archives/151

 第一回目となる2009年は、3種類のブックカバーを作りました。
 http://misaquo.org/tarolog/archives/2901

003 写真は昨年の展示会場。今年は10/19(水)13:30〜17:00まで店番をしていますので、
お暇な方は遊びにいらしてくださいね(寂しいので)!


BOOK at ME. Book Cover Exhibition 2011
http://bookatme.jp/


<おまけ>

去年はテレビ局のrkbさんが取材に来てくださってました。の映像。

2件のコメント

  1. yamautino - 6年 ago

    行ってきましたー。
    デザインだけでどれだか当てようとしたけど、ダメでした。

  2. タロウ - 6年 ago

    おおーありがとうございます!
    そういう遊び方を考えられるってさすがだなーと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA