赤坂門市場「ふきや」でお好み焼きランチ

お仕事が佳境に入ってくると、家で優雅に昼食を作っている余裕が無くなってきます。
そんなときは栄養バランスの取れた定食より、なぜかジャンクなものが食べたくなったりするから不思議…。

SONY DSC というわけで、一部の好事家の間でラーメンの「元祖長浜屋」、うどんの「牧のうどん」と並んで
博多三大ソウルフードと呼ばれている(らしい)、お好み焼き「ふきや」にやって来ました。
ちなみに今回が3度目の訪問です。

場所は中央区赤坂・ハローワークの近くにある「赤坂門市場」内。
これは裏口ですが、すでに「市場」しか読めないテントがオーラを出してます。

SONY DSC 中のお店はほとんどシャッター状態ですが、1件だけ複数の人の気配を感じる空間が!

SONY DSC ランチタイムを外した14時に行ったのに、店内はお客さんであふれています。
目の前ではさっそく白煙を上げるお好み焼きたちが…。
エビ玉(500円)を注文し、ゴルゴ13を読みながら焼き上がりを待ちます。

SONY DSC 到着!写真では微妙に伝わらないのですが、とにかく大きい!
どれぐらい大きいかというと、初めての人は「えっこれってピザのサイズじゃね?」と思うぐらいの迫力があります。
今回は普通のサイズで注文しましたが、無料で「大きめ」「特大」も注文できて、その場合はお皿から飛び出します。

中身も変わっていて、卵とトッピング以外はキャベツと粉…だけだと思います。
とにかく粉の部分のボリュームがすごいので、関西風でも広島風でもない、「ふきや」
オリジナルのヘビー級の食感。これにコールタールのような半固形のソースと…

SONY DSC 自家製のマヨネーズがドン!これを使わないと完食する前に飽きる可能性が高いので要注意です。
冷静に考えると「すごく美味しい!」と思えるような組み合わせではないのですが、
このストイックな雰囲気に魅力があり、価格も安い(卵が入らないタイプなら450円〜)
ということもあって、「また行こうかなあ」と思ってしまう、不思議なお店です。

SONY DSC ちなみに僕はTwitter上で雑誌「ソワニエ」の編集長の弓削さんや
ライターの大野金繁さんたちが、「ふきや」はアリかナシかで盛り上がってるのを見て
これは自分で確認しないと…と行ってみたところ、アリ派になった次第です。

ふきや…奥が深いぜ…。
※taromagazineでは美味しいお好み焼き情報を随時募集しています。


福岡・博多のお好み焼きの老舗 ふきや/天神/博多駅/赤坂
http://www.fukiya-co.jp/

2件のコメント

  1. りょうたんこぶ - 5年 ago

    もしかしたらもう知っているかもしれませんが、、、草香江にある味美はサイコーです。とある先輩が「美味しすぎて食べたくないっ!」という名言を残したお店。

  2. タロウ - 5年 ago

    味美…聞いたことあります。そんなに美味しいんですね!
    距離も離れてないし、近日中に攻めてみます!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA