TYPO STUDY
November 8th, 2011 / 9:40 / Games

文字のデザインの勉強になる?「Shape Type」「Kern Type」

少し前に公開されて以来、これはよく出来てる(上から目線)!と思って
ここで紹介しようと思ってたのですが、みんなが某所で「いいね!」「いいね!」と
やっているのを見て、うーんと思ってそのままにしてたゲームが2つ。
知らない人もいるかもしれないので、紹介させて頂きます。

001 まずは最近公開された「Shape Type」。ピンクの丸をドラッグするとスタートします。
ちなみにiPhone、iPadなどのタッチ操作にも対応。芸が細かい!

002 有名デザイナーさんが作ったフォントの、すこし崩れた部分があるので
ピンクの部分をドラッグで引っ張って、正しい形に直すゲームです。

多くのフォントはグラフィックデザイナーの定番ツール「Adobe Illustrator」などで使われる
「ベジェ曲線」と呼ばれる関数で出来ていて、頂点と上下左右に伸びている「ハンドル」を
動かすことで、曲線を操作します。関数なので、どれだけ拡大縮小しても綺麗な曲線になります。

これが、難しいんですよね…10年近く触っているのに、まだ謎が多いです。

003 「COMPARE」を押して正解と比較!まさかの68%…。
い、いや、これは画面写真を撮るためにテキトーにやったので…僕の実力はこんなもんじゃ…

004 ちなみに問題に出てきたフォントは購入できるサイト「MyFonts」にリンクしていて、
こういう細かいところも嬉しいですね。MyFontsさん、お世話になってます。

006 もう一つは「Kern Type」。
文字と文字との間隔の調整を「カーニング(Kerning)」と言うのですが、それ専用のゲームです。
こちらもずれた「e」を点線の位置にドラッグしてスタート!

007 出てくる文字列の間隔を、これだ!という位置に調整します。
ここではAとVの位置を動かして…COMPARE!

008 ハハハハハ!これが実力(微妙にVがずれてるけど)!

奥が深い世界なので、これが絶対に正解!というわけではないんですけど、
普段デザイン用のソフトを扱わない人にも遊んでもらって、みんなこんな感じで
お仕事しているのだなあなどと妄想して頂ければ幸いです(笑)。


Shape Type, the letter shaping game
http://shape.method.ac/

Kern Type, the kerning game
http://type.method.ac/

RELATED POSTS
COMMENTS
コメントはまだありません »
コメントを残す

CAPTCHA