【低山部】Stage10-2 – 白鳥山・硫黄山(宮崎・えびの高原)2日目

000007 1日目の続きです。2日目は体調も回復!天気も非常に良くて写真もバッチリ写ります。良かった!
この日は朝から不動池、六観音御池、白紫池を巡る「池巡りコース」という、
「全国森林浴の森百選」に選ばれている定番ルートに加え、
ちょっと時間の余裕があるので白鳥山(1363m)、硫黄山(1317m)にも登ってみます。
まずは白鳥山・白紫池方面からスタート。

000009 遠くには標高1700mの韓国岳(からくにだけ)。山の真ん中が火山活動で凹んで双子になっています。
2011年11月現在は新燃岳の影響で入ることが出来ないそうですが、
ここから霧島連山を縦走するコースが人気らしいです。行ってみたいなあ…。

000010 森の中をどんどん登って行きます。これは「ナツツバキ」。天然の迷彩柄!
触るととってもひんやりしていて、夏場は気持ちよさそうです。

000012 白紫池と、昨日登った甑岳が見える展望台に。おじさんの団体さんに、山ガールな2人が大人気。
「山ガールは久しぶりに見るわぁ。かーちゃんにも教えんとー。」と、野生の鹿のような扱いでした。

000013 さらに登って行くと…

000016 白鳥山(1363m)の頂上。景色よし!

000019 火山から飛んできたと思われる、岩がごろごろしていてイマジネーションが刺激されたのか…

jojo なぜかジョジョ立ち大会が開催されたりしました。
(左・ジョナサン/中央・アナスイ/右・ナランチャ…らしいです)

000020 そんな3人をスルーする人々。

000023 いい感じの木の洞(ほら)があったので、はまってみるかねこさん。お賽銭を置きたくなります…。

000024 ムラサキシキブの実。初めて見ました。
あまり写真を撮っていませんが、少しだけ紅葉が残っていて綺麗でした。

000025 ドリルの木。

000031 山を下って六観音堂御池の近くに来ると、巨大なスギの木がたくさん。樹齢は500年超だとか。
近くにある六観音堂のために植えられたそうです。

000033 「にこにこぷん」的な…フォッフォッフォ…

000037 六観音堂御池の展望台。光が池に反射して、綺麗でした!

000040 最後は不動池の裏にある硫黄山のてっぺんでお弁当。昨日に引き続き、ススキが綺麗でした。
上の方には巨大な岩があって、軽いロッククライミングごっこも出来たのが楽しかったな。
(楽しすぎて1時間ぐらい滞在してしまい、ガイドの金澤さんに迷惑かけちゃいましたが…)

池巡りコース、道が整っているので、子供連れでも回れるとのこと。
(今回は寄り道したので4時間ぐらいかかりましたが、90分ぐらいのコースもあるみたい)
トレッキングコースとしては簡単すぎるかもしれないけど、とにかく景色がいいので
観光も兼ねて行くならとってもオススメです。

紅葉は逃したけど、冬の雪景色や夏の空気も気持ちいいそうなので、
機会があればまた行ってみたい!と思いました。


↓えびのトレッキング情報はこちら

トレッキングinえびの トレッキングを始めるなら宮崎県えびの高原へ!
http://www.trekking-ebinokogen.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA