【宿泊施設メモ】宮崎・えびの高原荘

SONY DSC 先週の低山部(1日目2日目)でお世話になった国民宿舎・えびの高原荘
少し前に、今回のトレッキングガイドや宿の手配をしてくださった
金澤さんの務める会社に運営会社が変わったことでリニューアル。とっても清潔感のある施設でした。
お世話になったので、簡単にレポートさせて頂きます。

まずは外観。周りの景観に配慮して建てないといけないということで、
2階建てになっているのですがこの小ささが贅沢だなあ、と思いました。

SONY DSC 今回のお部屋は「特別室和室洋間付き12畳(10畳かも。記憶が…)」。
右手の障子のように見える部分、ガラスになっていて保温性を高める工夫がされていました。

SONY DSC 入って手前には小さな洋間も。個人的には椅子があると安心できるので、ありがたい。
お部屋からの見晴らしも、とっても気持ちよかったですよ!

SONY DSC いつも気になるお茶受けは、「逢わせ焼(あんこが薄く挟まれてるやつ)」。

SONY DSC 荷物を置いてロビーへ。2階建てなので、登り下りが楽!もちろんエレベーターもあります。

SONY DSC 夕食(Aコース)。宮崎牛の陶板焼きがメインで、これに天ぷら、ご飯とお味噌汁、デザートが付きます。
写真がヘボくてすみません…このとき体調が最悪で、少し箸を付けたあと、寝込んでしまったので…。
一口二口しか食べられませんでしたが、美味しかったですよ!
量も変に(料金を割増しするための)ボリューム感がないので、良心的だと思いました。

SONY DSC 体調が復活してからの、朝食。陶板でベーコンエッグを焼けます。
お泊りのときの朝食っていいですよねえ。飲み物がお茶とコーヒーしか無かったので、
これに牛乳とオレンジジュースがあると嬉しいですね(要望)!

ちなみに、ここではランチやお茶も出来るのですが、
午後はちょっとお洒落な空間に引き寄せられたマダムたちが大量に集まってました。

ちなみにご飯はお釜+固形燃料で炊く、炊きたてです。

SONY DSC 部屋の冷蔵庫には飲み物はなく、売店で購入するスタイル。アルコールも完備されてたみたいです!
(僕は寝込んでましたけど…UNOしたかった…)売られているお土産も、近くにある「足湯の駅 えびの高原」と
棲み分けが出来ていて、さすが、と思いました。

SONY DSC ちょっと面白い商品、宝探しゲーム。DVDが付いてきて、これを部屋で見てから
えびの高原をトレッキングしつつ、宝箱を探すという内容らしいです。

へええ、と思いつつトレッキングしていたら、結構参加されている人がいて、
家族連れだけではなく、年配のご夫婦なんかも参加されていて驚きました。
↓一社が全国的に展開しているらしく、これを目当てに全国をまわる方もいらっしゃるそう。へええ!

ミッションデリバリーサガッシュ!~ネットで購入、自宅に郵送、現地で探せる!宝探しキット販売の老舗です。
http://www.takarush.jp/sagash/course/mission/miyazaki/ebino_02.html


まとめ

えびの高原荘、最近リニューアルしたこともあってか楽天・じゃらんなどのレビュー評価も
5点満点で4〜5点と好評価。確かに、全体的に清潔感があって価格も手頃、
忘れていたけど掛け流しの炭酸水素塩温泉・家族風呂も付いてきます。

個人的にはもうちょっと田舎っぽくて、宮崎/えびのならでは!というものを感じたい気もしますけど
施設もちょうどいい大きさで、僕は結婚してから年配の親戚が増えたので(当たり前ですけど倍になった)
いろんな世代で楽しめるのは、こんな所だろうなあ、と思いました。
冬や初夏、今度は紅葉の季節に合わせて来てみたいなあ。

金澤さん、今回はありがとうございました!


えびの高原荘
http://www.ebinokogenso.com/

トレッキングinえびの トレッキングを始めるなら宮崎県えびの高原へ!
http://www.trekking-ebinokogen.com/

↓近くにある、西郷隆盛ゆかりの白鳥温泉(しらとりおんせん)も気になります。
http://www.mapple.net/higaeri_spa/spots/G04500037502.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA