野見山聡一郎さん「THINK OR SINK」

プロダクト開発、空間設計、グラフィックデザイン、最近では「YODEL」のデザインと、
いろいろな活動をされているデザイナー・野見山聡一郎さんの展示「THINK OR SINK」が
12/11(日)まで、薬院のPatinaさんで開催されています。

野見山さんのスケッチや印刷用の版下、PAPERI(文林堂)さんと作った活版の印刷物と、
亜鉛版の展示、プロダクト販売…など、小さな空間に凝縮された、活動の一部。

野見山さんが出会った人、考えたこと、動いたことなどの一つ一つの結果が
誠実に反映されているのが伝わってくる、素敵なお仕事と展示でした。

SONY DSC イベント初日はPatinaさんのオリジナルブレンドを作られている、山口の「カピン珈琲」さんの
出張コーヒースタンドと、organ武末さんを初めとしたDJ陣も参加。
なんというおしゃれ空間でしょう!

SONY DSC カピンさんの出張コーヒーセット、フィルターとヒーター以外は特注!

SONY DSC ガスボンベを隠すためのケースももちろん特注。釘を使わない細工が…。

SONY DSC 専用カップ「Demi」は、以前お伺いした山口・大屋窯の濱中史朗さんの作。
うちにもeさんにもらった濱中カップがあるけど、これも素敵だなあ(浮気)。
左に見える包み紙は…

SONY DSC 羊羹でした。津和野にある老舗和菓子処「三松堂」の伝統羊羹を
サイズ・パッケージを独自にデザインして生まれたお菓子「koinosato」。
カピンさんが和菓子好きで、いつもコーヒーと和菓子を一緒に食べることから生まれたんだそうです。
野見山さんもカピンさんのデザインも、とても素敵でした。

最近、周りの素敵な人たちの姿勢を見ながら多くのことを学んでいる気がしています。
僕はどちらかというと流行りものが大好きで、あっちへ行ったりこっちへ行ったりと
フラフラしていますが、少しずつ手応えを確かめながら、
揺ぎのない何かに少しずつ近づいて行ければ…と思っています。


THINK OR SINK
http://exhibition.patina-fk.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA