ROVA福岡校公開講座「アンリちゃんパリへいく」復刊記念講座

大橋のorganさんで行われている、小柳帝さんによるフランス語とその他もろもろの教室
「ROVA」で、グラフィックデザイナー・ソール・バスさんの唯一の絵本
アンリちゃんパリへいく(Henri’s Walk to Paris)」の復刊を記念した公開講座が行われます。
日時は3/8(木)21:00〜22:30で、参加費は1500円。

3/10(土)発売予定の「Casa BRUTUS」でも、ミカドさんが
復刊についての記事を書かかれているそうです。
講座の内容については告知ページで詳細に書かれていますが、絵本を基点として
デザイン、映画、フランス文化などについてもお話が広がって行く予定のようで、
ソール・バスさんの予備知識がほとんど無いのですが、とても楽しみです。

ROVAの公開講座、ときどきお邪魔させていただくのですが、
知識があればあるほど楽しめるのはもちろん、そうでない人(僕です)でも
ミカドさんの楽しい語り口で、いつも新しい興味の扉を開いてもらっているような気がします。

お時間のある方はぜひぜひ参加されてみてください。
ちなみにフランス語教室の方も、受講生募集中らしいですよ!


「アンリちゃんパリへいく」復刊記念講座
2012.3.8.jeudi.21:00-22:30@organ

http://organ-online.com/info/archives/category/rova

SAUL BASS | 何を読んでも何かを思い出す ←恵文社さんの紹介記事
http://keibunsha.jpn.org/?tag=saul-bass


Henri's Walk to Paris
Henri’s Walk to Paris
posted with amazlet at 12.03.01
Leonore Klein
Universe (2012-02-14)
売り上げランキング: 106
↑事前に買って予習をしておこうと思います。


おまけ:ソール・バスさんの映画タイトルバック


ソール・バスと言えば映画のタイトルバックということは、僕もかろうじて知っています。
これは「オーシャンと十一人の仲間」。昔の映画の音楽って、木琴的な音が入りますよね。


映画館で再映になってたのを観て、格好良さに驚いた「シェルブールの雨傘」。
このタイトル、先に勇者王ガオガイガー(アニメ)の必殺技で知ってしまったのが恥ずかしい…。

他には一番有名な007のオープニングや、今回検索して初めて見た
「Grand Prix」のオープニングも相当格好良かったです。
YouTubeの埋め込みが無効になってたので、お暇なときにリンク先でチェックしてみてください。

ソール・バスの世界 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2008-09-26)
売り上げランキング: 18896
↑このDVDの解説も、ミカドさんが書かれているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA