チキチキ牡蠣小屋ツアーin糸島 – 豊漁丸

気がつけば今年も残り1ヶ月。実写版ヤマトの出来が気になる今日この頃ですが
先月、いつもお世話になっているデザイン関係の諸先輩方の企画により
レンタカーを借りて糸島に牡蠣を食べに行くというリッチなツアーが開催されました。
牡蠣小屋に行くのは遥か昔の取材のお仕事以来なので、テンションが上がります!

002 1時間そこそこで今回の目的地である牡蠣小屋「豊漁丸」に到着。
看板左右の「カキ」「カキ」がいい味出してますね。

003 中に入ると、さっそくカゴに入った牡蠣たちがスタンバってました。
1カゴ1.3Kgで1000円。これに300円のガス代を払うことになります。

店内はこんな雰囲気で、テーブルごとにコンロが設置されています。
何となく運動会の保護者テントみたいな空気が流れますね。
基本的に飲み物、食べ物は持ち込みOKですが、まずは…

004 牡蠣、整列!アーンド…

005 オープン!

牡蠣ごとにサイズはバラバラですが、大きなものはプリプリして非常に美味しかったです!
各自それぞれバター、オリーブオイル、バジル、チーズなどで味付けしていましたが
個人的にはレモンかオイルを絞ったシンプルなものが好みでした。

みんな食べ過ぎて、途中で飽きてきてましたけど…(笑)。

006 サダマツさんの奥様が握ってきてくれたおにぎりも、焼きおにぎりに。
網を汚さないように、アルミホイルを敷くのがポイントです!

008 一番人気があったのが、途中で投入された、ホタテ(300円)でした。
正直な所、牡蠣より人気でした。殻付きってなかなか食べられないですし。

007 お昼の集まりって夜の居酒屋での飲み会とは距離感が少し違っていて、
お酒を飲みながらでもかなり真面目なデザインの話が飛び交うなーという印象でした。
これは意外だったのですが、何かに有効活用できる気がします!

個人的には数年前の取材で佐世保に行って以来の牡蠣小屋だったので、
久しぶりの牡蠣を堪能させていただきました。
ナビゲーターの山口さん、クリ勉の皆様ありがとうございました!

009 帰りには1月オープン予定のアポロ計画さんの新事務所予定地に
忍び込ませていただきました。みんなの携帯電話のバックライトで探検気分。
この廃墟状態からどんなオシャレ事務所になるのか、楽しみです!

1Fは深夜営業できるカフェ、4Fのシェアオフィススペースに入ってくれる方を
探されているそうですので、気になる方はアポロさんか僕までご連絡くださいね。

ではでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA