糸子・不二子・ナディア

そういえばカーネーション、終わっちゃいましたねえ。
「ジョゼと虎と魚たち」の渡部あやさん脚本ということで楽しみにしていたのですが、
ここ数年の連続テレビ小説の中では郡を抜く面白さでした。
(と言うとすごく詳しそうですが、最近の5作しか観てないんですけどね!)

ファッションデザイナー・コシノ三姉妹を育てた小篠綾子さんのお話。
特に尾野真千子さん時代までは、役者さんとキャラクターの一体感、
この人はこの状況でこう言うだろう、こう動くだろうという予想がその通りになる信頼感、
いくつもの小さなエピソードが大きな流れに繋がっていく脚本の面白さは
時間をかけて描く連続テレビ小説ならではだなあと、大変楽しませて頂きました。

個人的に好きだったエピソードは、北村(ほっしゃん)関連のエピソードと
亡くなったお父ちゃんがお仏壇から仕事を持ってきてくれる話(逆回転!)、
糸子が戦時中に頭がぼーっとして何も考えられなくなる描写、栗山千明のベジータっぷり、ですね。

椎名林檎のテーマ曲も、ドラマ全体の格を上げる、いいお仕事だったと思います。
解散した東京事変のディスカバリーツアーでは実演を聴いて、ジーンと来てしまいました。

GWには総集編もあります。こちらも楽しみです。

 ・5/3(木・祝)午前8:20~9:48「カーネーション総集編 前編」
 ・5/4(金・祝)午前8:20~9:48「カーネーション総集編 後編」

女性の皆さまにおかれましては、綾野剛のかっこよさを確認するだけでも超楽しいと思います。
おいもすいとっと!(←本編で確かめて下さい。)

連続テレビ小説「カーネーション」|NHKオンライン
公式サイトもインタビューなど、情報が充実しまくっています。ファン必見です。
http://www9.nhk.or.jp/carnation



先週から日本テレビ系で始まったアニメ「LUPIN the Third~峰不二子という女~」もおすすめです。
何がお薦めかというと、このオープニングですね。まだ1話しか観てないのですが、
おそらく最終回まで、このOPのクオリティを超えることは出来ないんじゃないでしょうか。
(たぶんマジンガーZにおける真マジンガーZ編みたいな存在になるんだと思います。)

音楽は最近ブログがいろんな意味で大人気の菊地成孔先生。
ハニーフラッシュの1024倍ぐらいエロかっこいい仕事です!

放送は毎週水曜日25:29〜。福岡では放送されていませんが、日テレオンデマンドに会員登録すると
毎週1話ずつ無料で観ることが出来ます。iPhone、iPad対応なのも有難いです。ルパンやとっつぁんも出るよ!

LUPIN the Third~峰不二子という女~ | 日テレオンデマンド
http://vod.ntv.co.jp/program/fujiko



そして先週から始まった、デジタルリマスター版「ふしぎの海のナディア」!
「エヴァンゲリオン」「トップをねらえ!」の庵野秀明さんがNHKアニメに挑戦した作品が
22年振りにお茶の間に帰ってきます。
NHKアニメだと、最近は「獣の奏者エリン」とか「アリソンとリリア」も面白かったけど、
小学生のときに観たナディアのトラウマ的な魅力は他の作品には無い、あの時代独特なものだと思います。

見た目は世界名作劇場みたいなんですけど、パリ万博から始まる物語は
どんどん世界観が広がっていって、最終的には宇宙まで飛び出します。
改めて振り返ると、自分のSF好きな嗜好に凄い影響があったんだろうなあと感じました
(放送当時のタロウくん10歳)。

ちなみに「天空の城ラピュタ」とは腹違いの兄弟みたいな存在なので、
ジブリファンの方は見比べてみると面白いですよ。

NHKアニメワールド ふしぎの海のナディア(毎週土曜日17:55〜)
http://www9.nhk.or.jp/anime/nadia

放送当時GAINAXの社長だった岡田斗司夫さんのブログでは、今回の放送に合わせて
当時のことを振り返った記事をUPされています。こちらもおすすめです。
http://blog.freeex.jp/tag/ナディア


…みたいなことを普段から考えているわけですが、話す相手が居ないので
こうしてブログに書き散らかすわけですね。では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA