佐賀の北島家〜八女のMuffへ。

000014 000016 000020 10zine in 佐賀の設営の日、大勢での打ち上げを終えて西山さん、沖さん、野口さんと一緒に
PERHAPS GALLERYオーナーの北島さんご夫婦のお宅にお世話になりました。
みんなで深夜までお酒を飲んでそのまま宿泊、朝は合宿所のようにご飯とお味噌汁を頂く。
(写真2枚目の、沖さんの表情がとっても素敵です。)

北島家は古い一軒家にアンティークの家具や作家さんの作品、ご本人の絵画などに混じって
漫画本などもとても素敵に共存していて、同年代の方がこんなにきれいに暮らしているのに
自分の部屋はいったい何なんだ…と、反省しました。西山さんのフリーダムっぷりも面白かったなあ。
朝の光の中、野口さんが淹れるコーヒーをみんなでぼーっと眺めた
あの日のまったりとした空気、ずっと記憶に残りそうです。

000032 展示初日(10zineサイト、初日レポートを更新してます)の設営が落ち着いたので、
八女のもんぺ博覧会を見に行くという佐賀zineメンバー・藤本さんの車に乗せて頂くことに。

000023 佐賀ラーメン「いちげん。」で昼食。佐賀のラーメンは生卵が入っているのが
特徴らしいです。CONTAX G1、ここまでしか寄れない上にブレてる…。

000028 そのあと訪れた八女の「Muff」は、ご夫婦で経営されている洋服のお店。
オリジナルの商品のほか、ミリタリーウェアをリメイクしたものや雑貨なども並んでいました。

000029 お店の至る所にイラストが描かれていて、これがとってもツボでした。
人なんだけど、僕にはロバに見える…。独特の雰囲気でした。
オーナーさん、zine作らないかなあ。欲しいなあ…。

*10zineをみんなで始めてから、いろんな人に声をかけてzineを作ってもらうのが
 楽しくて、つい簡単に「zineつくりましょーよー」と声をかけてしまうのですが
 興味が無い人にはとっても鬱陶しいだろうなあ。迷惑だったらすみません…。

000030 お店の半分は「Rail CAFE」というカフェになっています。
洋服屋さんとカウンターが繋がっているのが、ドラクエに出てくる
一人二役のお店を思い出しました。この看板の文字も好きだなあ。

個人的な趣味ですが、いわゆる広告のデザイナーさんのデザインより
洋服屋さんや雑貨屋さんが作るデザインに強く惹かれます。

何日も夜を徹して、血を絞るように作られたものより
日曜大工のように、ゆっくり手を動かしながら考えられたものの方が
見ていて安心できて気持ちいいからかもしれません。
(そういうものを選んで見ているだけ、なのかも)

Muffさんはサイト上で日々のお店の様子を写真で紹介されていて、
その雰囲気がとてもゆっくりしていてとても素敵です。
商品は福岡市内だと長浜のknotさんでも売られていましたよー。
なかなか寄れない場所だけど、今度はゆっくりお茶してみたいです。

000033 もんぺ博覧会については次の記事で書きますね。

2件のコメント

  1. 西山勲 - 5年 ago

    沖さんのこんな、『生』を感じる表情はなかなか見れない。貴重な写真ですね笑。
    やわらかい写真がとても素敵です。固い僕の髪もやわらかく見える…。

  2. タロウ - 5年 ago

    ありがとうございます。ブレてるのも「生」っぽいですよね。笑
    髪、固いんですね。僕も負けてないですが…。
    写真交換できて嬉しかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA