八女の「もんぺ博覧会」&うなぎの寝床のこと。

八女伝統工芸館「第二回 もんぺ博覧会」。
九州ちくご元気計画の推進員を卒業した、白水高広さん(写真)と春口丞悟さんによる
八女のセレクトショップ&企画ユニット「うなぎの寝床」による初めてのイベントです。

ファッションとして街でも着られるもんぺを展示・販売しよう…という企画だそうですが
僕が行った時には大勢のおばちゃん&おばあちゃんが押し寄せていて
あれ?これって元々のもんぺ顧客じゃ…と思っていたら、
翌日は若い方も沢山いらっしゃったとのこと。大変失礼しました!
連日テレビや各メディアの取材も続いていて、大盛況のようでした。

会場では綿花から久留米絣が出来るまでの過程を追ったパネル展示や、
春口さんが新しいもんぺのデザイン・生地を選んで一着のもんぺが完成するまでの様子、
完成したもんぺの型紙の販売も行われていて、オリジナルもんぺがとっても素敵でした。
今回販売されていたもんぺは試着したらサイズが合うものが無かったので
機会があれば自分でも縫ってみたいです。

うなぎの寝床のお二人は八女出身では無いそうで、縁があって移住されたそうです。
(白水さんの素敵な暮らしぶりが、こちらで紹介されています。
今は別の場所に引っ越されたそうですが、うらやましい!)

最近は八女を含む筑後地域のさまざまな物や人が紹介されていますが、
外部からではなく、地域に根ざして活動しようとされているお二人がとても眩しいな、と感じます。
僕にはそんな気持ちになることがあるかしら…。

セレクトショップ「うなぎの寝床」は7月オープンだそうです。
http://unagino-nedoko.net


<おまけ>

うなぎ(eel)と言えばアメリカのバンド「eels」を思い出します。
ヴォーカルの人の名前、Eさんって言うんですよー。
アルバムは「Daisies of the Galaxy」がオススメです。

Daisies of the Galaxy
Daisies of the Galaxy
posted with amazlet at 12.06.07
Eels
Dreamworks (2000-03-14)
売り上げランキング: 96766

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA