fab-fabric sewing studio Webサイト・ロゴデザイン

福岡市中央区・警固に先月オープンした洋裁生地・オリジナルウェア・ソーイングスタジオのお店
fab-fabric sewing studio」。ロゴマークやWebサイト、一部のツール類をデザインさせて頂きました。

代表の池田真一さん、美穂さんご夫妻の「洋裁の、ほっこり手縫いなイメージが苦手なんです」という
ご要望を頂いて、ロゴマークは業務用の製品のようなシンプルなものに。
3人で相談しながら、マークもいわゆる「ミシン」の形で、個性を出さないデザインに決定しました。

さっそくオリジナル商品用のタグやスタンプなどを制作されているようで、
気に入っていただけて、使いやすいマークを提案することが出来て良かったです。

001 002 004 006 005 公式サイトオンラインショップについても、いわゆる洋裁生地屋さん・手作り系のイメージが出ないように
池田さんと相談しながら、NYあたりの倉庫を改装したスタジオのようなイメージが出るように
写真を撮影していきました。

ほとんどが池田さんの撮影なのですが、このためにカメラや照明機材などの
さまざまな道具を用意されていて、プロの方では方では上手すぎて撮れないかもしれない、
微妙な距離感の写真になったと思います。

コーディングやシステムのカスタマイズ、一部のデザインは、最近シェアオフィスLONDO™に入居された
Webデザイナー(&10zineメンバー)の木村尚史さんにお願いしました。
特にショッピングカート周りのカスタマイズは、自分だけでは絶対に出来なかったような仕組みや
サポートまで細かく対応して頂いて、木村さん無しでは完成することが出来なかったと思います。
本当にありがとうございます!*ちなみにLONDO™さんは入居者募集中ですよー!

003 fab-fabricでは、池田さんご夫妻がセレクトした洋裁生地、オリジナルデザインの型紙、
オリジナルのスタジオメイド服の販売のほか、ソーイングスクールも行なっています。

今のところ決まったものを作る形ではなく、それぞれが作りたいものを講師の美穂さんと一緒に作っていく
というスタイルなので、「こんなものを作ってみたい」というものがあれば、まずは相談してみてはいかがでしょう?

また、真一さんの方は洋服のほか、デジタル系のガジェットなどにも強い
いわゆる「男子!」という雰囲気の方なので(褒めてます)
洋裁を始めてみようという男性の方も、安心して参加できると思います。
僕も打ち合わせでお伺いして、いろいろ面白いもの(商品以外も…)を見せて頂くのがとても楽しみです。

いわゆる「奥様の習い事」ではなく、洋裁を「特別なこと」から「ふつうのこと」にしたいという
お二人の活動、これからもサポートしていけたら…と思っています。
印刷物については後日、別の記事で紹介しますね。

fab-fabric sewing studio
810.0023 福岡県福岡市中央区警固2.15.20 まどかビル2F[map]
open 10:00 – 19:00 / close 日曜・祝祭日
*不在のこともあるので、電話かメールしてから伺ったほうがいいそうです。
tel 092.732.5511 / fax 092.510.0365
http://fab-fabric.com(公式サイト)
http://fab-fabric.shop-pro.jp(オンラインショップ)

↓教室の雰囲気は、こちらの動画を見るのが分かりやすいかも。撮影・編集はもちろん池田さんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA