夜間学校 in 春吉 Vol.3「“Yodel”なんかクソ食らえ」

夜間学校 in 春吉 Vol.3「“Yodel”なんかクソ食らえ」に行って来ました。
おなじみROVAの小柳帝さんをホストに、毎回ゲストを変えて行われるトークイベント。
今回のゲストはフリーペーパー「Yodel」のアートディレクションでおなじみ、
インテリアやプロダクトなども手がける野見山聡一郎さん。

さまざまなお話が飛び出しましたが、その中でも野見山さんがインスピレーションを得た
本やレコードジャケットなどのアイデアソースと、実際のデザインとの対比が興味深かった。

例えば自然食品のお店「NIIHARA」のピクルスのラベルは、
僕も大好きなミランダ・ジュライの本「いちばんここに似合う人」の表紙の文字のイメージなんだそう。

Webを使えばさまざまなイメージが簡単に参照できる現在ですが、その背景や作者が伝えたかったものなどを
しっかり自分の中に取り込んでアウトプットすれば、表層的なイメージのコピーではなく新しいデザインの源になる。
そんなことを感じることが出来た2時間でした。

会場のTAG STAはギャラリー併設のエスプレッソスタンドなので、イベントが終わった後も
みんなでガヤガヤ話せるのが好きです。睡魔に負けて途中で帰ってしまったけど、もっとダラダラしたかった…。


夜間学校 in 春吉は、今年の5月〜10月まで毎月開催されています。

↓今後のゲストなど、詳しくはこちらをどうぞ。(PNG形式です)
夜間学校 IN 春吉 vol.1,2,3
夜間学校 IN 春吉 vol.4,5,6/チケット等 詳細情報



Vol1&2のダイジェストはこんな感じ。1回目はZINE MEETINGのトークイベントと被って行けなかったのですが
これを見ていると続きが気になって仕方ありません…。

夜間学校 in 春吉
https://www.facebook.com/HaruyoshiNightSchool


いちばんここに似合う人 (新潮クレスト・ブックス)
ミランダ・ジュライ
新潮社
売り上げランキング: 46781

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA