VVG Something & VVG Bistro

vvg 007 MRT忠孝敦化駅を降りると、日本で言うところの青山っぽいおしゃれストリートが。
そらさんから「The 20 Most Beautiful Bookstores in the Worldに選ばれた書店」と聞いていた
「VVG Something」に行きました。VVGはどうやら「Very Very Good」という意味らしいです。

vvg 008 中央に並んださまざまな本と、それを取り囲む雑貨類。コンパクトにまとまっていてとても見やすい。
本の並び方がとっても好みだったなあ。アート系の本ってあんまり読まないのですが、
片っ端から開いてみたくなります。書店か?というと、もうちょっと違う次元な気もしますけど…。
雑貨は日本のものも多くて、トモタケさんの泥染め製品なんかもありました。

vvg 010 vvg 009 北島さんは店内で使われているカップに一目惚れ。帰る直前まで買えないか交渉していましたが
残念ながらNG。でも、いつかしれっと手に入れてそうな気がします。

vvg 006 店外で戦利品チェック。こういうの懐かしい!

vvg 002 vvg 005 vvg 003 vvg 004 休憩するために向かいのカフェに。帰って調べてみたら、ここも同じVVGで
「VVG Bistro」というお店でした。元々はここが最初に出来たお店らしく、VVG Somethingは
オーナーが自分の本をスタッフに読ませるために作ったスペースだったらしいです。
さらにこの上には「VVG BB+B」という高級ホテルがあり、裏には「VVG BonBon」というお菓子屋さんまで!

Bistroはいい意味でとてもざっくりした店内で、僕達が行った時には広いオープンキッチンで
若いおしゃれな男女がマカロンやケーキを焼いていて、ここがリア充の集まる職場か…と敗北感に打ちのめされました。

台湾に来て気づいたことの一つは、飲み物が美味しいこと。
フルーツジュースやラッシーには水増し用の氷が入ってないし(グラスもだいたいLサイズ)、
甘さも控え目なので素材の美味しさをそのまま頂くことができます。
果物自体が安いから出来ることかもしれないけど、福岡にもあったらいいのに!

vvg 001 通りがかった絵本屋さん。大人っぽい雰囲気で、ちょっと入ってみたかった。


VVG Something [ 好樣本事 ]
台北市忠孝東路四段181巷40弄13號
02-27731358

VVG Bistro [ 好樣餐廳 ]
台北市忠孝東路四段181巷40弄20號
02-87733533

http://vvgvvg.blogspot.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA