山口情報芸術センター[YCAM]10周年記念祭公式プレサイト

001 002 003 004 005 006 これまでに何度か紹介させていただいた、山口県にある山口情報芸術センター[YCAM]さん。
来年・2013年に10周年を迎え「アートと環境の未来・山口 YCAM10周年記念祭」というイベントが行われます。

総合アーティスティックディレクターに音楽家の坂本龍一さん、ロゴマークデザインに
「singing AEON」、映画「めがね」などでお馴染みのアートディレクター・柿木原政広さんを迎えて
開催に向けて準備が進められていますが、今回はYCAMさんからのお誘いでプレサイトの制作を担当させて頂きました。

全国の作家さんやデザイン関係の方々が関わるYCAMさん、これは手が抜けない…と思い、
助っ人として5iveの下村晋一さんに企画・アニメーション・実装の部分で協力して頂きました。
アイデアを考える段階に始まり、公開前後で台湾出張が入り、動けない期間に対応して頂いたりと
下村さんが居なかったら完成できていなかったし、いつもの作り方では絶対に作れないものが
出来たと思います。本当にありがとうございます。

今回、2012年内は文字ベースの情報発信がメイン、という使われ方を活かして、
特徴を出すために「本文を縦書きにする」という試みに挑戦しました。
これによって全体のデザインもすんなりに決まったものの、実際に制作する段階で
ブラウザによる挙動の違いなどがあり、下村さんにご迷惑をおかけする事に…。
最終的には何とか乗り越えることができて、本当に良かったです。
おかげで、あまり見かけない雰囲気のサイトになったかな、と思っています。

YCAMの皆さんもとてもリテラシーが高く(逆に勉強させていただいたぐらいで…)、
普段のとは違った雰囲気でお仕事させて頂いて、新鮮な体験をさせて頂きました。
本当にありがとうございました。お仕事以外でもお付き合いできたら嬉しいです。

サイトは7月末に公開され、少しずつ更新されています。
現在はトップページで柿木原さんによるロゴのイメージムービーや、
坂本龍一さんと山口の小学生たちによるワークショップのレポートが公開されたりしています。
10周年記念祭の全貌も少しずつ明らかになって来ると思いますので、ときどき覗いてみてください。


公開後、さっそくいくつかのデザイン系ブックマークにリンクして頂いています。
こちらの動画は「デザインリンクデータベース」さんのもの。動きが分かりやすいので、参考までに貼り付けてみます。
自分の作ったサイトがスクリーンキャプチャされてるの、なんだか不思議です。


こちらは坂本龍一さんのインタビュー。どんな記念祭になるのか、楽しみです。


山口情報芸術センター[YCAM]10周年記念祭
http://10th.ycam.jp

3件のコメント

  1. sugiyama - 5年 ago

    このサイト、きれいだなあと思っていました。
    三迫さんと晋一さんによるものだったんですね!
    何だか楽しそうなお仕事をされてて羨ましいです。

  2. タロウ - 5年 ago

    ありがとうございます!
    下村さんのおかげで何とかゴールできました。
    杉山さんのお仕事情報も知りたいので、facebookとかでこそっと告知して頂けたら嬉しいですー。

  3. sugiyama - 5年 ago

    そろそろ仕事情報をまとめてみようかなと、
    この頃ふと思っていたところです。
    やってみますね!
    アドバイスどうもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA