12/16(日)は衆議院議員総選挙の投票日です。

001 政治の話は難しいし、考えは人それぞれなだけに、波風を立てないように・頭が悪い人だと思われないように
(お恥ずかしい限りで…)普段はあまり口に出さないようにしているのですが、
今週末の12/16(日)は衆議院議員総選挙の投票日です。

Web上もでちらほらと言われているように、苦手な政党・候補者に有利にならないように
「なるべくマシな方を選ぼう」ぐらいのモチベーションでもいいので、投票に行くことをおすすめします。

前回(2009年)の総選挙では40代以上の有権者の投票率が平均74.28%に対して
30代は63.87%、20代は49.45%と下回っていて(ソースはこちら)、20〜30代の投票率が上がれば
政治家のおじいさんたちも、少しは若い人にやさしい世の中について考えてくれるんじゃないでしょうか。

個人的には選挙カー、街頭演説、ダサいポスター、しょうもないチラシ、
自転車に乗って庶民派アピール、田舎の年配の方を集めた演説会や万歳三唱など
見ているだけでも疲れる今の選挙戦が、もうちょっとマシなものになって欲しいです。

あとは政治や選挙についての情報の流通の仕組み(インフラ)はすごく気になります。
インターネットに接続できて、詳細な情報を集められる人と同じぐらいの情報量を
PCが苦手な人にも伝えられる方法があればいいのですが、と本当に思います…。


<参考リンク>

あと1日時間があるので、ギリギリまで調べてみようと思います。

Google 選ぼう 2012
http://www.google.co.jp/landing/senkyo2012/
一番中立だと信じたい、Googleの選挙特設サイト。まずは自分の地域の候補者を知るところから。

迷える有権者.com
http://charitv.me/btt311.com/upmayoeru/p1.html
とっても簡単に書かれていて、読み物コンテンツとして面白かったです。

坂本龍一から政治家のみなさんへ
http://skmtsocial.tumblr.com/
これに賛成!っていうわけでもないんですが、参考までに。

衆議院選挙2012 マニフェストマッチ – Yahoo!みんなの政治
http://senkyo.yahoo.co.jp/manifesto/match/
政党名を隠したアンケートで、自分に近い意見の政党が分かります。マニフェスト自体の確認にも。

日本政治.com
http://nihonseiji.com/
乙武洋匡さんが紹介してたサイト。編集色が強め。

※写真は新幹線の中から見た熊本駅のホームです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA