長崎「大波止桃華園」のちゃんぽん&皿うどん

久しぶりの食べ物情報です。この日は出張で長崎に行って来ました。
高速バスを降りたらさっそく食堂が並んでいて興味を惹かれるのですが、我慢して打ち合わせに向かいます。
iPhone5のカメラで撮ったら光がすごいことになってる…。

お客さんを紹介して下さった、出島のデザイン事務所デジマグラフの羽山さん・マルチノさんと
事前の打ち合わせを済ませ、お客さんの社長に連れて行って頂いたのが…

大波止桃華園」というお店でした。狭い入り口を抜けて、2階席に上がって注文したちゃんぽん(ランチ550円)。
普段福岡で食べるちゃんぽんは豚骨的な白濁スープが多いので、あっさりと澄んだ甘めのスープが新鮮!
煮こむというより炒められた状態のお野菜と麺とのバランスも自然です。
ラーメンよりちゃんぽん派なんですけど、久しぶりに美味しいちゃんぽんが食べられて満足でした。

無心にちゃんぽんをすする羽山さん。

さらに「みんなで分けて食べましょう」と注文して頂いた皿うどん(630円)。
いつの間にかみんなが手を付けちゃって食べかけの写真になっていますが、これが衝撃的に甘い!
さらに上からかけるソースも甘くて、デザートみたいな皿うどんでした。
両方美味しかったけど、こちらの方が個性が強くて、長崎に来た時にはまた狙ってみたいなあと思わせる味。

お店の看板の文字もすごく小さくて、地元の人じゃないと入りにくいだろうなあ…という雰囲気も好み。
初対面の社長と隣り合ってちゃんぽんをすすりながら、これからいいお仕事が出来そうだ…と思ったのでした。


大波止桃華園
http://tabelog.com/nagasaki/A4201/A420101/42000892/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA