京都のデザインホテル HOTEL ANTEROOM KYOTO

006_cb 003_cb 002_cb 001_cb 008_cb 015_cb 005_cb 010_cb 014_cb 013_cb 011_cb 012_cb 009_cb 004_cb 大原大次郎さんの「もじゅうりょくツアー」の会場になったホテル「HOTEL ANTEROOM KYOTO」。
九条駅の近くにある元学生寮を、空間デザイナー山嵜廣和さん(「toe」のギターの人!)がリノベーション。
このホテルのプロデュース、ovaqeの松倉早星さんにTwitterで仕事の依頼があったそうで、
松倉さんは前々から仕事してみたかったUMA/design farmの原田祐馬さんにロゴやサインのグラフィックを依頼、
WebサイトはSTRAIGHTLINE™の後藤基史さんに…という、おしゃれチームが手がけています。
※この辺りの事情は館内のフリーペーパーでしっかり説明されてて、ウンチク好きなので嬉しかったです。

ちょうどサインのお仕事のリサーチ中だったので、ホテルをうろうろしながら写真をパシパシと。
(持っていったフィルムカメラが不調で、iPhoneで失礼します)

空間のデザイン性とざっくりした部分の「抜け」の良さがあり、
ギャラリー、レストラン(イベントスペース)、オフィス、住居が混在していることで
さまざまな人が出入りする、開放的な空気が流れているように感じました。

宿泊費用も平日一人3800円〜と、相当リーズナブルで、スタッフの方々もフレンドリー。
いわゆるビジネスホテル的な雰囲気が好きなんじゃい!という人以外には
文句なしにおすすめできるホテルだと思います。

夜は近くにある、いかにもローカルな雰囲気のお好み焼き「ごんぎつね」に連れてって頂いたのですが
こちらもお店の大将のキャラクターが面白くて、一人で泊まって食事に困ったらお世話になろう、と思っています。

東京のNuiバーゼルのユースホステルに行ったときにも思ったんですが、
福岡にもこういう施設が増えれば市長の言う「クリエイティブな街」の空気が出てくるはず…。
ある程度お金を持っている大人の方、どこかでやりませんかー??


HOTEL ANTEROOM KYOTO | ホテル アンテルーム 京都
http://hotel-anteroom.com

007_cb ちなみに今回はJetStarとPeachで移動してみました。
関西空港から京都駅までの移動に1時間半(高速バスで往復4000円)ぐらいかかるので、
休日前後だと素直に新幹線の方がいいかもですが、座席の狭さは気にならなかったので
平日の安い時間帯が使えるようならまたお世話になろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA