EDITOR VS CURATOR
February 7th, 2013 / 22:25 / Note

東京編集キュレーターズ

001
Prefabと平行して更新しているので、メモ的にブログを投稿するテスト。
LINEやNAVARまとめを運営するNHN Japanが始めた「東京編集キュレーターズ」が話題です。

2012年のメディア状況は、TwitterやFacebookに代表される「ソーシャルメディア」と、TumblrやPinterestに代表される「キュレーションメディア」が融合した「誰でもメディア」時代であり、「誰でも編集長時代」ではないだろうか。

しかし、技術プラットフォームがどんどんと進化する中、この「誰でも編集長時代」に相応しいスキルやモラル、「編集」に関わる哲学や思想などといったソフト面は追いついていない。

ここに第一線でのメディア編集者を招き、そのノウハウ・スキル・モラルを共有していくことで、まとめサイト作成者らの編集に関するスキルやモラル、編集者としての視野をその影響力に相応しい水準にまで向上させることを目指す。そして参加者同士の緩やかな連帯感醸成から互いに、切磋琢磨する競争意識の向上アカデミーを開く。


ここまで言い切れるってすごいな…と一瞬思ったけど、それがいわゆる「編集者」の強さなんでしょうね。
サイトのデザインも潔くてかっこいいです。

そういえばキュレーションって何だ?と疑問に思って検索したら、知恵蔵2013では

IT用語としては、インターネット上の情報を収集しまとめること。または収集した情報を分類し、つなぎ合わせて新しい価値を持たせて共有することを言う。キュレーションを行う人はキュレーターと呼ばれる。


と書かれていて、すでにIT用語になってるのか…と驚きました。


東京編集キュレーターズ
http://tokyo-edit.net

RELATED POSTS
COMMENTS
コメントはまだありません »
コメントを残す

CAPTCHA