無印良品グランフロント大阪「Open MUJI」ロゴマーク&サイン

openmuji 4/26に大阪駅の裏にオープンした施設、グランフロント大阪の中に無印良品の西日本最大の店舗がオープンしました。
「もしも、無印良品が今日生まれたら。」をテーマに、さまざまな新しい試みが行われている店舗で、
その中に生まれた新しいスペース「Open MUJI」のロゴマークを作らせて頂きました。
このスペースのディレクションをされている、ユトレヒトの江口宏志さんからお誘いを頂いてから
あれよあれよという間にやり取りが進み、無事に完成しました。

「MUJI」のロゴを使用することは決まっていたので、ロゴの安定感からなるべく遠くに離れつつ
無印良品らしい雰囲気を…と、細かくバランスを調整しています。
3本の線はそのまま空間を意味していますが、微妙にバランスを崩して隙間を開けることで
その時々でどんな形にも変わる、オープンな場所のイメージをもたせました。
どんなイベントが行われても「Open MUJI」らしいなあ、と思ってもらえるようなデザインになっていたら嬉しいです。

023 029 031 ロゴと合わせて今回はサインも制作させて頂いています。
オープン前に行われたレセプションで、ようやくご対面することができました。
いくつかの案の中から、結局シンプルにモルタル+白でペイントすることに。
壁面の質感で少し形が歪んでいるのも、頂いたテーマのひとつだったDIY的な要素を表現できた気がします。

028 030 022 現在は5/12(日)まで東京おもちゃ美術館による「木育キャラバン」を開催中。今後は展示だけではなく、
中央のキッチンを使った料理や実験、ITの世界でいう「オープンソース」のように、知識やノウハウを公開して
みんなでものづくりをしていくような活動も計画されているようです。
また、スペース内には関西エリアでは初めてのMUJI BOOKSも入っています。
長く読まれている定番ものと話題の本のバランスがとてもいい感じで、見ていて気持ちのいい本棚でした。
ちなみに什器は今回のためのオリジナルだそうですよー!

027 026 グランフロント大阪店は他の店舗と違うさまざまな試みが行われていますが、特徴的なのは店内のディスプレイ。
店長の松枝さんが広告宣伝の部署出身ということで、グラフィックデザイン的なレイアウトの印象がありますと
会場でご一緒した編集者さんが話されていたのが印象的でした。ちなみに店内で使われている木材も
可能な限り大阪の木を使うことにこだわられているそうです。

025 024 おなじみスタンプコーナーは、段ボールや木を使った作品などでおなじみの造形作家・古賀充さんによる
グランフロント大阪店オリジナル。無印の商品は無地のものが多いから、
ここでいろいろスタンプしてみるのも楽しそうです。

019 020 021 オープニングパーティーでは店長を始めとする関係者の皆さんのお話、お料理や
音楽家の蓮沼執太さん×ラッパー環ROYさんによるライブ(Wikipediaの無印のページをラップで読み上げてました)、
蓮沼さんと江口さんによるトークイベントが行われました。

無印良品には子供の頃からお世話になっていて、アートディレクションや考え方、
テキストの商品名と素材の関係など、自分の中のある種のグルーブ感は無印によって作られている気がしているので
こうした形で関わることができて、とても光栄です。
大阪に行かれることがあればぜひ覗いてみてください。福岡にもOpenしないかな…。


ユトレヒトさんのfacebookページ

本日4/26オープンの無印良品グランフロント大阪に、新しくできたスペース”open MUJI” を、ユトレヒトがディレクションしました。展示だけではなく、お料理や実験、親子で遊んだりときどき勉強したり、今ふつふつしているアイディアを、ここでみなさんとご一緒できるような、開かれた場所になればと思います。また関西エリアでは初めてのMUJI BOOKSもできました。いつもの生活に寄り添う本、ずっと長く本棚に置いておきたい本などを選んでいます。是非お越し下さい。


MUJIキャラバン「もしも無印良品が今日生まれたら」
http://www.muji.net/lab/blog/caravan/osaka/021084.html

ハンドブック
ハンドブック
posted with amazlet at 13.05.06
江口 宏志
学研教育出版
売り上げランキング: 403,164

↑江口さんのこれまでの活動をまとめた「ハンドブック」、もとっても面白いです!
Amazonのこのレビューで、言いたいことはだいたい語られてました…。

1件のコメント

  1. […] 無印良品グランフロント大阪「Open MUJI」をのぞきに行ってきました。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA