cafe&books bibliotheque / CAFE&TEPPAN BAR bib baR フリーペーパー

016 017 015 018 以前紹介させていただいたcafe&books bibliothequeのフリーペーパー、2号目が発行されました。
今回は全6Pのうち前半3ページを三迫がデザイン・表紙撮影を担当したビブリオテークのフリーペーパー、
後半3ページをグランフロント大阪に生まれた新店舗・CAFE&TEPPAN BAR bib baR(ビブバール)の紹介という
構成になっていて、こちらは大阪のデザイン事務所PANTALOONさんがデザインされています。

他のデザイナーさんが作ったデータを入稿することってあまりないので、新鮮でしたし
同時進行でデザインが上がってくるので、冊子全体のバランスを考えて自分の担当ページのデザインを
微調整したりすることが出来て、面白い経験をさせて頂きました。

4月に配布されたものなので、現在は在庫があれば手に入る…という状態ですが(お知らせが遅くてすみません…)
ビブリオテークで行われたmore treesのイベントに合わせて賛同人のファッションデザイナー信國太志さん、
ファンションディレクター大住憲生さんの熊本出身者対談や、ほぼ日で「明るい家族相談室」を連載する
山田かおりさんの大阪にまつわるコラムも掲載されていますので、興味のある方は各店舗までお問い合わせください。

003 002 001 ビブリオテーク大阪店ではこんな感じで店内の装飾としても使っていただいていて、嬉しかったです。
大好きなイラストレーターnoritakeさんとの奇跡(偶然)のコラボレーションも!

おまけ:オープン前のbib baRに潜入して来ました。

007 006 003 005 004 002 008 bib baRは、4月にグランフロント大阪がオープンする際、レセプションにお邪魔させて頂きました。
オープン前日ということで、ギリギリまでレイアウトなどの微調整を行う皆さんの様子が印象的でしたが…

003 3ヶ月後にお邪魔してみたら、ごらんの通りの盛況ぶり。ビブリオテーク初の飲食専門(書籍の販売なし)の店舗で
カジュアルに鉄板焼きやバルメニューが楽しめるお店です。行った時間がおやつタイムだったからか
みんなビブリオテーク名物のパンケーキを食べていたのが印象的でした。

セントラルキッチン方式を使わず、全てのメニューやデザートを店内で手作りすることなどの取り組みが支持されるのか、
ビブリオテークさんの店舗はオープンした直後よりも、時間が経つごとにリピーターが増えて売上が上がっていくという
安定した運営が自慢なんだそうですよー。

ビブバール、Webサイトも準備中なので、公開されたらお知らせしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA