YCAM・架空の映画音楽の為の映像コンペティション「NINIFUNI+」

IMG_2373 IMG_2374YCAM10周年記念祭」会期終了直前、滑り込みで山口へ。
FRANKというカフェの階段を上り、「架空の映画音楽の為の映像コンペティション」招聘作品の
真利子哲也「NINIFUNI+」が展示されている小さな部屋に入りました。

部屋には3つの液晶が並んでいて、三輪眞弘という作家のコンペティション課題曲と共にさまざまな映像が流れます。



車から見た郊外の景色と砂浜、1人の男性が街を歩く姿、防犯カメラに写る犯罪の様子、
なぜかももいろクローバーによる砂浜でのPV撮影、車窓からそれを見つめる男性…

IMG_2378 IMG_2379 それらを観ていたときに自分の中に生まれる荒涼とした気持ちと、
それをおしゃれカフェのギャラリーという安全な場所で観ているという安心感とのギャップがとても印象的で、
会場を出たあともずっとふわふわした気持ちで街を巡りました。

IMG_2366 福岡に戻って、NINIFUNIってなんだろう…と調べてみたら元々は映画作品で、それを今回の展示のために
音楽に合わせて短く再編集したものでした。そして、あらすじを見てそのストレートな陰鬱さに「ああ、そういうこと…」と納得。
監督が感じていることって自分にも通じるところがあると思うから(いつまで経ってもエヴァンゲリオンから逃れられない世代)、
元々の作品もいつか観てみたいところです。

* * *

最近、文章がもう少し上手に書けたらなあ、と思うんですが、どうしても写真の方がその時の気分を
ある程度正確に反映している気がして残念です…がんばろう。(師走でテンション低目です)


NINIFUNI [DVD]
NINIFUNI [DVD]
posted with amazlet at 13.12.10
バンダイビジュアル (2012-12-21)
売り上げランキング: 56,169

真利子監督はドラマ「ノーコンキッド」10話(トゥルーラブストーリー回)の脚本も書かれているそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA