Calamari Inc.さんにお邪魔してきました。

IMG_2826 仕事初めに出かけた福岡市美術館「想像しなおし」展(すっごく良い展示なので、アートやデザイン、映像に関わる人は観に行くべき!)
のオープングイベントで、同展のアートディレクションを務められているCalamari Inc.の尾中俊介さんから
今日から事務所で展示をするんですよ…と教えて頂いて、博多区奈良屋町のオフィスにお邪魔してきました。
展示について、Prefabの方にレポートをUPしています

写真は尾中さんと、最近のお仕事のひとつである熊本県・芦北町の名物「打瀬船」のポスター。
(我らが澤田みかん山も同じ芦北郡にあるので、ちょっと嬉しいのです)
コピーとして入っている俳句は詩人でもある尾中さん本人が考案されたそうで、モノクロの写真と相まって
ずっと前からあったようだけど新しさも感じられるようなお仕事でした。

2月11日(火・祝)には「想像しなおし」展のデザイナー×キュレーター・トーク
印刷物のデザインについてもお話を伺えるそうなので、こちらも楽しみです。


“かたち”を見いだし、伝えたい | 九州のいちばんたのしいのぞき穴 アナバナ | [九州の情報ポータルサイト]
http://anaba-na.com/conversation/1738.html

↑インタビューが掲載されています。詩集、中原中也賞の最終候補に残ってたんですか…!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA