久しぶりのRadiohead

2008年にさいたまスーパーアリーナでライブを観てから、自分の中で一区切り付いていたRadiohead。
もうCDを聴かなくても脳内で再生できるなーと思っていたのですが、テレビから流れてきた
映画「ソーシャル・ネットワーク」の予告編で「Creep」のカヴァーが流れてきて、やっぱり好きだなあ!と。

スカラ&コラシニ・ブラザーズ(Scala & Kolacny Brothers)という、
オルタナティブの曲ばっかり歌っているベルギーの女性コーラス・グループだそうです。(詳しくはこちら
このCreepは映画のサントラには入っていないらしく、彼女たちのCDは現在Amazonで
プレミア価格になっているみたいですが、この調子だと再販されるんじゃないかなーと
カヴァー好きとして様子見している状態です。



こちらはマーガレット・ハウエルのお店でBGMとして流れていたブラッド・メルドー
(Brad Mehldau)さんによる「Paranoid Android」のカヴァー。
お店の方によると、マーガレットの息子さんが選曲されたCDが不定期でお店に届くんですって。
前にもBattlesが流れたりして意外だった記憶があります。



最後は本家Radioheadの「Radiohead for Haiti」。詳しくはidiot computerさんのこちらの記事を
ハイチ基金へのチャリティのために、14名の観客によるライブ映像を編集して
映像作品としてリリースされたもの…という経緯は置いておいて、やっぱりライブは素晴らしい!
全然知らない人が聴いても楽しんで頂けるのでは!?と思いました。

ではでは、おやすみなさい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA