札幌の旅 2日目:NEVER MIND THE BOOKS 2014に参加しました。

IMG_9886 前回の記事をUPしたら、同行した小松さんから「走馬灯のように思い出される」と言われてなるほど!と思いました。
写真は永遠に練習中、文章も適当な当ブログですが、走馬灯と言えば許される気がする…!
というわけで写真多めで行こうと思います。

2日目は今回の旅の目的の一つ、zineイベントNEVER MIND THE BOOKS 201410zineとして参加するためにさっぽろテレビ塔へ向かいます。

IMG_9890 この日は海の日なのでね、旗をね。

IMG_9895 宿泊していたすすきののホテルからは徒歩10分ほど。緑色の部分の、2階のホールが会場です。

IMG_9896 エレベーターの入口、始まる前から打ち上げ感があって…素敵。

IMG_9898 IMG_9897 会場にはしっかり作られた看板と、ワークショップの準備をするZING吉田さん。
ちょっとした披露宴が出来そうな空間を、会場へと作り替えていきますよ!

IMG_9963 そしてイベントがスタート!50組の参加者+NEVER MIND THE BOOKS運営ブース、ZINGブース、10zineブースが並んで
会場はこんな状態に。出展者がその場で販売する、いわゆるコミケスタイルです。
10zineは期間が1週間前後のことが多く、メンバーが2〜3名でシフトを組んでレジを作るスタイルなので、新鮮です。

IMG_9956 IMG_9929 IMG_9930 10zineブースはメンバーによる80冊のzineを並べるのに苦心した結果、
去年のネバーのために西山さんが作ってくれた「10zine」フラッグを床置きして蚤の市スタイルでスペースを拡張しました。
zineがガタガタに並んでいるのはお客さんが来た後に撮ったからです。

あとこのイベントのためにとTaromagazineTシャツを作ってみたんですが、全然売れなくて
うっかり調子に乗ってしまった…と反省しました。
余った在庫は別の方法で後日販売すると思いますので、よろしくです…

IMG_9926 ワークショップのブースではZINGの吉田さんによる「勝手にNMTBのZINEをつくろう!」がスタート!
ZINGでおなじみ、その場に並んだ素材をコラージュ→コピーすることでzineを作るワークショップです。
参加者による、ここでは掲載できない恐ろしいzineが出来てました。

他にも去年の10zine vol.3のために大きなドローイングを貸してくださったイラストレーターのいそのけいさんによる
「zineを入れるのにちょうどいいポシェットをつくる会」でも、かわいいポシェットが生まれていました。

IMG_9933 ネバーさんの企画の一つ、ZINEの叩き売りプロジェクト「Never Mind The Books 2014 “BANANAS”」。
スタッフが選んだアーティスト、イラストレーター、コピーライター、デザイナーなど計19名が「バナナ」をテーマにビジュアルを作り
ページをシャッフルして別々の本に見えるように再構成したzineを販売します。
叩き売りなのでだんだん値段が安くなってました。各ページのクオリティが高いのは、いろんな人が参加する
このzineならではの緊張感を感じました。

IMG_9921 会場の窓からは札幌の大通りが一望できます。手前の白いテントはジャズイベントの会場で、その奥は
キリン、アサヒ、札幌…とビールメーカーによるビアガーデンが並んでいました。
札幌の冬は長いから、この時期はみんな外出して温かい季節を全力で楽しむそうで、
街の開放感が福岡とは比べ物になりませんでした。

IMG_9927 お昼休憩で近くの屋台でトウモロコシとじゃがいものセット(300円)を購入。高まる北海道感…!
巨大な野菜とバター、塩だけでお腹が膨れるヘルシーな体験でした。

IMG_9902 ここからは気になったブースを写真で紹介。川尻竜一/榊原直樹/矢野展督さんによる「きZINEへんZINE」。

IMG_9934 デザイナーSHIMAUMA DESIGNさんのブックレーベルSHIMAUMA BOOKS(と娘さん)。
お一人でイラスト集、エッセイなどいろいろ作られていて、確かに「BOOKS」でした。

IMG_9936 札幌でリトルプレス、zineなどを取り扱う書店「トロニカ」さんのブース。
福岡にはこの手の書店が不足しているので羨ましい限り。

IMG_9938 学校の先生をしながら漫画を描くカナダ人のイアンさんによる「SQUARE COMIX」。
札幌での生活を定期的に漫画に描くzineなどを販売されていました。面白くてつい何冊か購入。
扱ってくれるお店を探されていたので、気になる方はWebサイトをチェックです。

IMG_9959 ネバー小島さんを通じて知って、気になっていたギャラリー「salon cojica」さんのブース。
参加されている作家さんの作品は好きな雰囲気のものばかりだったし、独自に制作された展示のドキュメントの印刷物なども
とても手がかかっていて、ここで出会えて良かったです。リニューアルオープン準備中ということで、オープンしたら行ってみたい。

IMG_9960 飲食店の「Salon タレ目」さんは、お友だちの作ったzineを集めて販売。
福岡でいうと「つどい」さんがzineを売ってるような雰囲気でしょうか。怪しくて妙に印象に残りました。

IMG_9940 名前は失念したけど綺麗なレイアウトのzineたち。
ある意味プライベート(内輪・自分向け)のものが多い10zineとは違い、ネバーに参加されているzineたちは
商品としてのパッケージが上手に整えられたものが多い印象でした。

IMG_9942 IMG_9941 ここは確かデザイン事務所DEXTUREさんのブース。愛情あふれるアグリーベティーのzineと
いい匂いのするオッサンのサシェが気になりました。

IMG_9937 イラストレーターnahkaさんのブース。

IMG_9916 10zineのブースにもたくさんのお客さんが来てくれて、みんなのzineを手に取って読まれていました。
一冊ずつを全部読んでいくお客さんが多い10zineの会場とは違い、とにかく数が多いので
表紙や製本にインパクトがあるzineが手に取られることが多かった気がします。
あとは福岡だと知り合いのお客さんが多いので、縁もゆかりも無い人に読んでもらえるのが嬉しくて
これは出張ならではだなと思いました。

IMG_9950 10zineの小松さん(右)とネバーの佐藤さん(左)。佐藤さんには初めてお会いできました。
ネバーを運営されている4人のうち、残る一人の阿部寛文さんは今回は東京に展示で出張中で
写真だけ(左のポスターからちょっと出てるやつ)で参加ということで残念でした。またお会いしましょう〜

IMG_9973 無事にイベントを終え、夜はディップ料理専門店Dip&Merryでの打ち上げに参加。
札幌に来たらぜひお会いしてみたい…と思っていたCOMMUNEの上田亮さん、
大阪で素敵なデザインを作られているマスナガデザイン部の増永明子さんとも偶然にもお会い出来たし
札幌で同じような仕事をしている方々とお話が出来て参考になりました。
それはもう、明日からでも札幌で働けますと思うぐらいに多くの繋がりが生まれた一日でした。

頭と体の限界まで喋って、翌日へ続きます。

2件のコメント

  1. […] 札幌の旅 2日目:NEVER MIND THE BOOKS 2014に参加しました。 […]

  2. […] 前回の続きです。NEVER MIND THE BOOKSの翌日は今回のもう一つの目的、札幌国際芸術祭へ。 会場の一つ、札幌市資料館へ向かう途中の大通公園にはイサム・ノグチの作品「ブラック・スラ […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA