お茶の千代乃園「雪ふる山のおそぶき茶」9/7(日)まで博多駅で販売中です。

chiyonoen 以前からお伝えしている八女・矢部村の茶農家「お茶の千代乃園」さんのブランド作りプロジェクト。
なかなか写真を撮る機会がなく紹介できていませんでしたが(写真はinstagramから)、
無事にパッケージやリーフレット、ギフトボックスが完成して少しずつお披露目の用意が出来てきました。

さてさて、そんな千代乃園さんの新ブランド「雪ふる山のおそぶき茶」シリーズが
JR博多駅コンコースすぐの東急ハンズ博多店1F「はかた・び」コーナーに、来週末の9/7(日)まで期間限定で並んでいます。
商品リストはこちら。

◯お茶の千代乃園「雪ふる山のおそぶき茶」
・煎茶(50g)600円
・急須用ティーバッグ煎茶(5g×20個入り)700円
・ほうじ茶(50g)300円
・ほうじ茶ティーバッグ(5g×20個入り)700円
・抹茶玄米茶(50g)400円
・抹茶玄米茶ティーバッグ(5g×20個入り)700円
・矢部紅茶(50g)800円
・矢部紅茶ティーバッグ(2g×10個入り)600円

IMG_3118 IMG_3090 IMG_3197 千代乃園さんのお茶は、標高600mの雪がふる準高冷地で育てられるため、害虫が少ないことを利用して
減農薬で栽培される元気なお茶です。寒いので普通のお茶より出荷が遅いため「おそぶき茶」と呼んでいます。

茶農家である原島政司さん・江里さんご夫妻が毎日お世話し続けた大事な茶の樹を、
それぞれが持つ日本茶インストラクター/茶育指導士の目でしっかり選んだ安心で美味しい茶葉たちは
減農薬にこだわりながら、農林水産大臣賞を3回受賞されているプレミアムなお茶です。
この機会にぜひお試しください。

8/30(土)の11時〜19時には原島さんご夫妻も矢部村から出張して
水出し抹茶玄米茶と水出しほうじ茶の試飲を行われるそうです。
生産者の方と直接お話ししたり、淹れ方やおすすめのお茶を教えてもらえるチャンスです。


はかた・び × 九州ちくご元気計画
会期:2014/8/23(土)〜9/7(日)まで
場所:東急ハンズ博多店1F「はかた・び」コーナー
http://kyushu-chikugo.net/2014/08/九州の玄関口で、「ちくごのモノ」がおでむかえ/

この企画は九州ちくご元気計画と東急ハンズのコラボレーション企画で、他にも様々なちくごの食が集まりますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA