春吉「Telas & mico」でヌードル交流会

IMG_0594 IMG_0595 ヌードルライターの山田祐一郎さんにお誘い頂いて、ちょっと早目の忘年会っぽい交流会。
会場になった春吉の多国籍料理「Telas & mico(テラスとミコー)」はロンドンの日本料理店で働かれていたオーナーが
お寿司やフィッシュ&チップスを始めとしたさまざまな料理を楽しめるお店。

何度か行ったことはあったんですが、今回はオーナーと仲良しの山田さんの計らいで
いつもとちょっと違うお寿司メニューが楽しめると伺っていたので、気合を入れて時間通りに行ったら僕が一人目でした…

IMG_0602 IMG_0599 IMG_0600 お寿司自体はネタ自体の質はもちろん、10種類のお寿司それぞれにトリュフやジュレ、バルサミコ、黒胡椒やニンニクなど
趣向を凝らしたアレンジが効いていて、一品ずつ出てくるのでコース料理のようでしたよー。
ところどころでお話に夢中になっていたので、もうちょっと味わって食べたかったな…と、写真を見て後悔。

IMG_0597 同じ系統の男子たちは同じテーブルに集まってました。

IMG_0596 最近絶好調なAFRO福岡チーム。たぶん職場でお弁当を食べる時の囲み方なんだと思われます。

IMG_0601 こういう撮ってます感が欲しいんでしょう?な二人。中央の島巻さんご夫妻は、旦那さんのお名前が「太郎」で
なかなか出会えない名前なので、嬉しくてつい「太郎さんは〜」と使いたくなってしまいます。

IMG_0603 シメは普段はメニューに出てこない担々麺で(ヌードル会だけに)!

山田さんは普段は雑誌媒体の麺情報を中心に書かれているライターさんですが、「食」という共通の言語を使って
デザイン・ファッション・アート…とさまざまなクリエイティブな分野の方と交流がある貴重な存在です。

こうした繋がりから、これからご自身がどこに向かうのか…とても楽しみ。
お誘い、ありがとうございましたー!


Telas&mico
http://telas-mico.com/
※僕は未挑戦ですが、シメにカレーを食べるべし!とのことです。

その一杯が食べたくて | KIJI フリーライター 山田 祐一郎
http://ii-kiji.com/sonoippai
※福岡に来られる麺好きの方はチェックしておいた方がいい連載です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA