iOS GAMES 2010
January 24th, 2011 / 23:48 / Games

taromagazineが選ぶ、2010年iPhoneゲーム大賞(後編)

前編の続きです。
去年もかなり遊んでいたはずなのですが、意外と忘れている作品も多そう。
ちなみに1本あたりのプレイ時間はかなり短いです。このコンパクトさが
仕事が忙しくても、寝る前についつい遊んでしまうんですよね…。


10. TD・ディフェンス賞:geoDefense(230円)ほか



タワーディフェンス(TD)もいろいろなゲームが出ていますが、個人的にはこれがベストでした。
xboxのSTG「Geometry Wars」にインスパイアされたグラフィックを、見た目だけ流用するだけではなく
敵を倒したときの破片を使ってタワーの火力を強化、など、システム面にも上手くフィードバックが
出来ている気がします。Wave終盤の、火花が多すぎて画面が真っ白になる様子は
ものすごい爽快感なので、TD系が好きで未体験の方にはかなりオススメです。
ちなみに続編の「geoDefense Swarm」は…僕にはイマイチでした。

(購入リンク)
geoDefense – Critical Thought Games
geoDefense Lite – Critical Thought Games



もう一本は「Dungeon Defenders: First Wave(600円)」。
2010年ギリギリにリリースされた、TDとガントレット系アクションRPGの魅力が
高いレベルで融合された作品。序盤は若干退屈ですが、キャラが成長してユニットの特徴が
分かってくると、一気に面白くなります。「First Wave」と書かれているとおり、
続編やPC・PS3・xbox360版(予告編だけで面白そう)も予定されているそうで、こちらも楽しみです。
周りに持っている人が少ないのですが、4人同時プレイを試してみたいので、誰か…!

(購入リンク)Dungeon Defenders: First Wave – Trendy Entertainment


11. ティルト賞:The Incident(230円)



大賞にも選びましたが、ティルト(傾き)操作との相性も
抜群なので、ティルト賞にもノミネート。ちなみに操作の感度は最大にしておくのがオススメです。

(購入リンク)The Incident – Big Bucket Software


12. シミュレーション賞:該当なし
すみません、募集要項に「シムシティ、時間経過系」と書かれてたのですが
その手のゲームは一本も遊んでませんでした…。


13. 戦略シミュレーション賞:Robocalypse – Mobile Mayhem(セール中・115円)



海外ではWiiWareやDSでもリリースされている人気RTSのiPhone版。
一人用のMAPが良く出来ているので、対戦しなくても十分面白いですし、
ドット絵は良く動くし、iPhone用に操作もシンプルにまとまっていると思います。
これ、マイナーであまり知られていない様なのですが、隠れた名作だと思いますので
我こそはiPhoneゲーマーという方はプレイしてみてください。
何気にキャラクターデザインがスポンジ・ボブの人だったりします。

(購入リンク)
Robocalypse – Mobile Mayhem – Vogster Entertainment, LLC
Robocalypse Lite – Vogster Entertainment, LLC



もう一本はシャイニング・フォース 神々の遺産(セール中・115円)
メガドライブの名作シミュレーションRPGをそのままiPhoneで遊べるようにしたアプリですが
これ、もともと自分の中のベストゲームTOP10に入るような名作ですので
今遊びなおしてもやはり面白く、単純なゲームとしての魅力は他のiPhoneゲームを
軽く上回っていると思います。独特の世界観とグラフィック、BGMの雰囲気は
未プレイの方にぜひ体験して頂きたいです。ちなみにちゃんと日本語で遊べます。
個人的にはサーカスのテントの中での戦いが好きだったなー。

(購入リンク)シャイニング・フォース 神々の遺産 – SEGA


14. レース・ドライブ賞:Jet Car Stunts(230円)



レースゲームというかパズルゲームというか…いわゆる「死んで覚える」系の
ゲームなのですが、とにかく遊びやすさが光ります。
グラフィックも相当洗練されていて、シンプルな分3Gでも滑らかに動くし
ミスしたときのリプレイも超高速、高性能な車でありえないデザインのコースを
ねじ伏せて行く感覚がたまりません。ちなみに難易度はかなり高め(クリア出来てません)。

(購入リンク)
Jet Car Stunts – True Axis
Jet Car Stunts Lite – True Axis


15. パズル賞:Spirit(115円)



以前tarologでも紹介したのですが、シンプルな陣取りゲームもタッチパネルで
こんなにもアグレッシブで爽快なゲームになるのか!と驚いた作品。
いろんな要素のバランスが取れているのでどんな人にもおすすめできます。
こんなゲームがもっと出てきて欲しい(自分でも作りたい)。

(購入リンク)Spirit – Marco Mazzoli


16. スポーツ賞:該当なし
すみません、スポーツはわざわざゲームで遊ばなかったみたいです…。


17. その他賞:Super Mega Worm(115円)ほか



その他賞としては、あまり面白くはないけれど、なんだか気になる2本をご紹介。
一本目は「Super Mega Worm(115円)」。超巨大ミミズを操作して、破壊の限りを尽くします。
バイオレンスな内容だけど、ドット絵の雰囲気で誤魔化しているという…。
ラストの演出がキューブリックの某映画のパロディで、これは良かったです。

(購入リンク)
Super Mega Worm – Deceased Pixel LLC
Super Mega Worm Lite – Deceased Pixel LLC
Super Mega Worm Vs Santa – Deceased Pixel LLC



もう一本は「Truckers Delight: Episode 1(115円)」。
トラックの運転手が美人の乗ったスポーツカーを追いかけるという
かなりどうでもいいないようなのですが…こちらもドット絵が妙に上手い。
こちらもお下品な内容で、決して女性にはおすすめできませんが、
良く動くドット絵を見ているだけで幸せな気持ちになれる一本です。

(購入リンク)
Truckers Delight: Episode 1 – Mobigame


…なんだか最後の二本が余計でしたが、自分が遊んだゲームを振り返ることができて
楽しい企画でした。他の参加者のおすすめ作品や投票はこちらのページで行えるようになる
そうですので、興味のある方はチェックしてみてください。

RELATED POSTS
COMMENTS
2 Comments »
コメントを残す

CAPTCHA