1/23(金)19:00〜トークイベント「街と暮らしを変えていく Webと日常のつなげかた」

vol4-3 天神IMSの4Fにオープンしたブックカフェ「solid&liquid TENJIN」で定期的に行われているトークイベントのシリーズ
「コトバナ VOL.4 街と暮らしを変えていく Webと日常のつなげかた」のモデレーター(司会者)として参加することになりました。
ゲストは編集者・スタイリストの後藤麻与さんと、Webエンジニアの下村晋一さん。

担当の白石洋一さんから、今、福岡のWeb系の面白いお仕事をしている人ってどんな人なんですかね…
という話を聞きながら、その場で頭に浮かんだのがこの2人でした。

後藤さんの所属するBUZZHOOKは、スタッフが積極的に登場する自社メディア
AFRO FUKUOKA」をポータルサイトとフリーマガジンとして運営しながら、
Web広告の分野ではJR九州「決めなきゃ、ダメ? 大分-鹿児島」、AUTOWAY「雪道コワイ」、
福岡市「Fukuoka Facts | データでわかるイイトコ福岡」など、福岡から全国に注目されるクリエイティブで注目を集めています。

下村さんは5ive名義でフリーのWebエンジニアとして活動しながら、インテリア・Web・
グラフィックデザイナーが集まるシェアオフィスLONDOを立ち上げ、最近では店舗の企画や商品開発など、
広島出身で東京で広告のお仕事に携わったあと、福岡に移住されたという経験から
最近では福岡市「ぼくらの福岡移住計画」登壇やNTTアド「空気読本」でのインタビュー掲載など、
福岡と外部のクリエイティブなネットワークを繋ぐ存在です。


お二人とは福岡地所「NEXUS YAKUIN」コンセプトムービーの企画など、さまざまな場面でご一緒している旧知の仲。
わいわいお話しつつ、Webによって街の楽しみ方・暮らし方がどのように変わってきたかを考えてみたいと思います。
(↑はそのコンセプトムービー。薬院の暮らしの風景を紹介しています。三迫・下村が電通九州と企画し、後藤さんが取材店舗や
モデルさんとのコーディネートを行いました。撮影は写真家の白木世志一さん)

sl02 sl01 ブックカフェということで、後半はS&Lで提供されている自由が丘のONIBUS COFFEEのコーヒーを楽しむ
コーヒーブレイクや、ゲストおすすめの本を紹介するコーナーも用意してお待ちしてますので、
ぜひご参加ください。ご予約フォームはこちら。

* * *

コトバナ in solid&liquid TENJIN VOL.4
街と暮らしを変えていく Webと日常のつなげかた


2015.1.23(金)19:00〜21:00
参加費:1,000円(1ドリンク付)
ゲスト:後藤麻与(AFRO FUKUOKA)、下村晋一(5ive)
モデレーター:三迫太郎
http://www.anaba-na.com/kotobana.html

Webはすでに現実そのもの。スマホをのぞけば友人のリアルタイムな情報が手に入る一方、
名前も知らない国の動画さえ、瞬く間に世界中へと拡散させる力も持っています。
身近なようでグローバル。リアルでちょっとバーチャル。一見、つかみどころのないWebは、
私たちの日常や街にどのような影響を与えているのでしょうか。
今回は、福岡の情報ポータルサイトの編集・ライターを務める後藤麻世さんと、
Webエンジニアの枠を超えて情報発信にとどまらないクリエイティブを実践し続ける
下村晋一さんをゲストに迎え、Webと街とのつながりについて考えます。

後藤麻与
株式会社バズフック クリエイティブチームリーダー
AFRO FUKUOKA 編集・スタイリスト
インポートセレクトショップ・広告デザイン会社のマーチャンダイザーを経て、現在は雑誌編集、広告キャンペーン制作、WEB制作などのプラニングから編集・ライターまで行っている。また、ファッションビジネス専門紙 繊研新聞や美術雑誌 美術手帖など全国誌の九州版編集にも携わっている。
http://www.buzzhook.co.jp
http://www.afro-fukuoka.net

下村晋一
Webエンジニア
1982年広島生まれ。印刷会社と広告デザイン会社に勤務後、5ive名義でウェブエンジニアとして独立。2012年に平尾でシェアオフィスを企画・設立し共同運営する傍ら、店舗内装や住宅リノベーション、エディトリアルからプロダクトまで幅広く手がけるLONDO?メンバーの一員として、福岡を拠点に企画やディレクションから制作・開発に携わる。現在育児に奮闘中。
http://londo.jp
http://www.5ive.info

三迫太郎
グラフィックデザイナー・Webディレクター
1980年北九州市生まれ。システム会社、編集プロダクションなどを経て2008年に独立。アート・デザイン・暮らしに関わるデザインの仕事と平行して、ひとりWebマガジン「taromagazine」、zineコミュニティ「10zine」、情報ポータル「CENTRAL_」「Prefab」の運営など、街と人を繋ぐメディアのあり方についても試行錯誤中。
http://taromag.misaquo.org

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA