SoftbankからBIC SIM(IIJmio)+Google Nexus5にMNPしてみた

IMG_0684-2 最近はスマートフォン対応のお仕事も増えてきて、Androidの動作チェック用の機械も欲しいなあと思って
いろいろ調べ続けて約半年。その間にemobileがY!mobileになったり、各社の格安SIMが音声通話にも対応したりするようになって
最終的にSoftbankからビックカメラのBIC SIM(IIJmio)にMNP乗り換え、
本体はiPhone5(Softbank)から中古33800円で購入したGoogle Nexus5(16GB・ブライトレッド)に変更しました。
iPhone5はWi-Fi下で使えば通話が出来なくなるだけなので、これでiOS、Android両方の実機チェックが可能になりました。

契約したのはBIC SIMの「ミニマムスタートプラン 音声通話パック」という最安値のプラン

・月額1600円
・下り150Mbps・毎月2GBまでのLTEパケット通信
 余ったパケットは翌月持ち越し/使いきった月は200kbpsに制限
・音声通話基本料金込み。通話は他社と同じ30秒20円/SMS3円。
・電話番号はそのまま
・LTE対応。回線はdocomo
・テザリングOK
・2年縛り無し(これが「あたらしい自由」だとauに言ってあげたい)

ワイモバイルもかなり検討したけど、こっちに決定。
ソフトバンクだとパケット定額が5,200円/月(2年縛り)だったので、
通話以外の通信費をかなり抑えることが出来る気がしています。
(通話料とかiPhone6に乗り換えた場合についても、Excelで真面目に計算したからな…)

通話についてもIP電話アプリを入れてみたので、これも良さそうだったら改めて紹介しようと思います。

IMG_0679-2 Nexus 5の方はGoogle様が直々にリリースされている(作ってるのはLG)SIMフリーのAndroid端末で、
他社と違ってOSに独自のカスタマイズが行われていないのが特徴。

この機種は2013年11月発売で、現在はNexus 6もリリースされていますが
毎日持ち運ぶのには大きすぎるサイズ(ハガキより大きい!)かつ価格も75000円〜とかなり高めなので
コストを抑えつつAndroidを手に入れるという目的には合いませんでした。

IMG_0681 あと、決め手になったのはこの色!リファレンス機のくせに白・黒だけではなくまさかの蛍光レッドがラインナップにあったので
蛍光色好きとしては、これを手に入れるしかありませんでした…。

数日使った印象ですが、iPhone5に比べるとかなり動作は軽快で、うわさ通りのサクサクぶりだと思います。
サイズもiPhone6とほぼ同じで画面サイズはやや大きく、解像度はフルHDとiPhone6 Plus相当なので
画面はかなり広々としてますね。

日頃Googleに依存した生活(仕事)をしているので、PC・Webとの連携はiOSより上手く出来てる気がしますし
これまでずっとiOSを使い続けてきたので、別の思想のOSを使うことで、かなり新鮮な気分で使えています。

格安SIMは維持費も安く、現在は福岡だと2〜3日かかるMNPの手続き(3連休を使いました)も
福岡だと2月からビックカメラ天神2号館にオープンするBIC SIMカウンターで即日手続きも出来るようになったりして
iOSとAndroidの比率はどんどん変わってきそうですね。(大手キャリア3社はどう対応するのも気になります)

※ちなみにBIC SIMでiPhoneを使いたい人は、SIMフリーのiPhone 6を使うか、回線がドコモなので
ドコモのiPhone6、5S、5Cなども使えるようです。詳しくはIIJの対応状況一覧をどうぞ。

※Nexus 5、製造終了しているので新品は品薄です。中古ならじゃんぱらでちょこちょこ見つかります。

※あとMNPにあたり有益な情報をくださったかつたろうさん、サトーさんありがとうございました!

2件のコメント

  1. kazu67 - 3年 ago

    こちらの端末は北米版のD820ですか?
    もしグローバル版(日本国内で販売されている機種)の機種でも、BIC SIMって使えるのでしょうか…?

  2. タロウ - 3年 ago

    これはD821の方だと思います。
    820と821の違いについてはこちらを参考にされるといいかと〜。
    http://www.mvno-navi.com/mobile-device/nexus5.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA