taromagazine™ / taro misako
ライムスター宇多丸さんの「ザ・シネマハスラー」を聴いてます。
/
2011.1.26

年が明けてから連日の深夜作業で、朝刊のバイクの音をBGMに眠るのも当たり前の世界…眠いです。
そんな状態で、たまーに眠気覚ましに利用しているのがポッドキャスト。
最近はなんとなく映画ブームが来ているので、ライムスター宇多丸さんのラジオ番組
ウィークエンド・シャッフル」の中の企画「ザ・シネマハスラー」を聴いています。

~風の吹くまま、気の向くまま 何を観るかは賽の目次第
映画博徒の看板背負って、歩いてみせますシネマの天地~

【ザ・シネマハスラー】……
ギャラクシー賞受賞のトークマスターにしてヒップホップ界随一の映画狂・宇多丸による、
現在もっとも信頼に足る映画評論コーナー。名作/迷作にかかわらず、サイコロで決められた
新作映画を宇多丸が毎週(強制的に)鑑賞。時に舌鋒鋭く、また時には贔屓目たっぷりに論じまくる!
映画博徒の生き様、とくと見さらせ!


バックナンバーをほぼ全て聴くことが出来て、2010年のラインナップはこちら
語り口が大変上手なので、自分が観た映画でも観ていなくても楽しめます。
人の話ばっかり聞いていると、自分の感覚がおろそかになるよ、という心の声も聞こえるのですが
その道のプロの話を聞くことで「あ、こういう見方もあったのか!」
「映画の定石ってこういうことか!」と、自分にはない新しい見方も
手に入る気がして、僕みたいな欲張り派にはけっこうおすすめです。

↓ちなみに書籍化もされていて、こっちも気になります。