CENTRAL_ ホンマタカシさんインタビュー「あたらしい存在に出会うとき」

001
8/30(日)まで太宰府天満宮と竈門神社での展示「Seeing Itself-見えないものを見る」を開催中の写真家・ホンマタカシさん。
Webサイトのデザインを担当している「CENTRAL_」の特集で、ALBUSの酒井咲帆さんと一緒にインタビューをさせて頂きました。
(撮影は写真家のいわいあやさん)


[FEATURE] あたらしい存在に出会うとき | CENTRAL
http://central-fuk.jp/feature/50459/


その作品はもちろん、2009年から出版されている「たのしい写真」シリーズをきっかけに
写真というメディアや文化に対する興味が深まったという経緯もあり、ご本人とお会いする機会を頂いて本当に光栄でした。

お話を伺ったのは、展示の開催直前、設営まっただ中の太宰府天満宮宝物殿。
CENTRAL_が福岡を拠点としている人の日常をテーマにしているサイトなので、ホンマさんには東京での日常のことや
以前から気になっていたグラフィックデザイナーとの関わりについてお話頂きました。
会期直前のお忙しいところ、慣れないインタビューにお付き合い頂いてありがとうございました。


取材の時に見せて頂いて、とても印象的だったのが竈門神社の一室を丸ごとピンホールカメラにして
その中に入ることが出きる「竈門神社限定作品公開」。5月19日から24日まで開催されていた展示ですが、
好評につき8月末にも行われるそうです。
実際にホンマさんが作品を作られる過程の一部を追体験できるのはもちろん、
原始的な写真の仕組みを体を使って感じることができる、とても興味深い展示ですので
まだ行かれてない人、天満宮の方の展示しか観られていない人にもおすすめです。

ホンマタカシ「Seeing Itself」ワークショップと竈門神社限定作品公開 追加開催のお知らせ | 太宰府天満宮
日時:平成27年8月25日(火)~30日(日)10:00~16:00
http://www.dazaifutenmangu.or.jp/info/detail/363



たのしい写真―よい子のための写真教室
ホンマ タカシ
平凡社
売り上げランキング: 109,079

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA