太宰府天満宮参道「やす武」の蕎麦と梅ケ枝餅

SONY DSC 先日の取材の際、ホンマさんはよく「やす武」に行かれていますよと学芸員のアンダーソンさんに教えていただいたので、
別の日にお昼を食べる機会があったので、居合わせた学生たちと一緒に入ってみました。
30度を超える暑い日だったので、おろしそばを注文。
井戸水で打たれたコシの強い固めの麺と、すっきりした甘めのつゆ、薬味たちのバランスがとても美味しかったです。
これまでは太宰府でお昼を食べるイメージがあまり無かったけど、安心して入れるお店が出来て嬉しい。
そば湯が初体験の学生に飲み方を教えてあげて先輩風を吹かしてみたり、楽しい時間でした。

IMG_1588 表では最近は海外の観光客にも人気の梅ケ枝餅を販売中。
最近ようやく各店の違いが分かるようになってきたんですが、ここのは大きさが小さめで、
餡もこし餡に近い上品なのが特徴だなと思いました。
お蕎麦屋さんだと男性の場合、お蕎麦だけでは足りずに別の軽食(お稲荷とか)を注文する場合も
多いと思ってるんですけど、太宰府だと梅ヶ枝餅があるのが嬉しいですね。

以上、久しぶりに食べ物の話でした。


梅ヶ枝餅と蕎麦の店 やす武 太宰府天満宮参道店
http://www.umegaemochi.com/ ←堂々の梅ケ枝餅ドメイン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA