taromagazine™ / taro misako
ルーモ図書室 となりの本棚/フリーペーパー展
/
2008.11.16

昨日のデザイン塾のあと、梶原さんとみんなで「ルーモ図書室 となりの本棚」へ。
うちの近所のギャラリーLUMOに、いろんな方が持ち込んだオススメの本が並んでいます。

デザイナーさんや作家さんが本に合わせて作った作品も並んでいて、
ちょっと面白い場所になっていました。応募するのを忘れていましたけど
僕も「からくりサーカス」か「MASTERキートン」で参加したかったです。
こちらは11/19[水]までの開催(月曜日は定休でお休み)です。
※16[日]までと間違えて表記していました。さらにBOOKOKA関連ではなく
単独の企画ということでした(ご指摘ありがとうございます)。失礼しました!

gallery LUMO
http://gallery-lumo.com/


こちらは今日(16日)までのイベントです。博多リバレイン・イニミニマニモB2Fにあるカフェ・アートリエ
フリーペーパー=小さなメディアの放つ光展」が開催されていて、
不忍ブックストリートを立ち上げた南陀楼綾繁さん(書評のメルマガ読んでます!)のセレクトによる
全国のフリーペーパーが集まっています。

いくつかは持って行けるようになっていたので、欲しいものだけ頂いてきました。
ここに載っていないものでは

乙女湯のたしなみ(東京)/kate paper(東京)/ぱんとたまねぎ(京都)/SCRAP(京都)

あたりが好みでした。他のも見たかったんですけど時間がなくて、
1つ1つクリアファイルに入っていて、取り出すのが面倒で…。
この中でも異彩を放っていたのが、京都の「ORDINARY FEUNERAL」(写真左下)。

プリントゴッコで一枚ずつ刷られた表紙に、コピー機で刷られたマンガの本文。
アメリカのマンガ(GHOST WORLDぐらいしか知りませんが…)みたいな構成で
日常を淡々と綴っていて、読んでいると引き込まれるものがあります。

マンガだと「失踪日記」「僕の小規模な生活」とかも好きですけど、
もっと抑揚がない感じで、とても好きです。これはバックナンバーも見てみたいなあ。

こちらの展示は今日の20時までやっています。お時間がある方は、ぜひぜひ。
今度はもっと早めにお知らせができるようにがんばろっと(誰にも頼まれてないんですけどね!)

フリーペーパー=小さなメディアの放つ光展
http://www.bookuoka.com/event/0819.html