教えて!ミサコ先生GT – 小学校編

先月のお話ですが、「三迫さんはロボットとか、興味ありますか?」と
嬉しいお誘いを頂いて、市内の某小学校で行われた「一日アートデー」というイベントで
JAGDAの会員の方々と一緒にゲストティーチャー(略してGTというらしい)として
参加させて頂きました。ロボットと聞いて即答しました。なんて素敵な企画!

今回のテーマは「エコロボを作ろう!」ということで、空き箱などの不要品で
環境問題を解決するロボットを作ることに。事前にカミロボのサイトで予習済みの
先生たちが、5年生の生徒たちに工作のテクニックを伝授します。
「先生!」「先生!」って呼ばれるのが初めてで、くすぐったかったですよー。

これ、5時間ぐらいやったんですけど、担当の先生曰く
「一つの事にこんなに時間をかけて集中する体験は初めて」なんだとか。
最初はみんな無軌道に作っていましたが、形が見えてくると
少しずつ集中力もアップしてくるから不思議です。いい顔してるわあ。

完成!こちらはタロウ班男子の作品。もうエコとかはどうでも良くて
彼らは「地球を滅ぼす!」「オバマを倒す!」と叫んでいました。

女子は動物っぽかったり、髪の毛が生えてるようなものが多かった気がします。
マンガとかキャラクター物の影響が大きいんでしょうねえ。

給食もみんなで食べましたよー。今日はいつもよりシンプルだったみたいで
男子が「いつもはプリンとかついてるんだよ!」という
俺の実力はもっとこんなもんじゃないアピールが可笑しかったです。
牛乳パックの形の話とかをしていると、世代のギャップを感じました…。

僕も一応お手本となるロボを…と思って
「カップラーメンが改心して食育コックロボに!」的な作品を作ろうと思ったのですが
時間が足りず、作りかけになっちゃったのが残念。
頭の「食☆育」のあたりに「とりあえず書いとけ!」という
やっつけ感が漂うのが伝わりますでしょうか。

まる一日、小学生たちと付き合ってみて思ったのは、当たり前なんですけど
「先生って大変だなあ!」ということ。最近のなんとかペアレントな保護者のみなさんとかは
一度体験して、実際の先生たちの苦労を味わってみるといいと思いますよ!
このイベントは楽しかったから、また来年も誘ってもらえますように。


FUKUOKAデザインリーグ
http://www.f-design.gr.jp/

JAGDA
http://www.jagda.org/

7件のコメント

  1. うき♪ - 8年 ago

    地球を滅ぼす!とか面白いね〜^^
    エコはドコ〜〜^^

    でも子供の発想力ってすごいよね。
    私も一度福大付属小学校に行ったことあるけど、
    子供が作る名刺ってなかなか斬新でおもしろかったよ。

    私は中学校の教育実習に行って
    先生は無理だ・・・と思いました^^;

  2. torys - 8年 ago

    男の子にとってロボットは自分の分身か自己実現の助っ人で、
    強ければ強いほど価値があるのかもね。
    反対に女の子のロボットイメージは、友達とか相棒、ペット。
    愛着を持ってそばに置きたくなるものを求めるのかも…
    なんてことを考えてしまいました。

    タロウちゃんのカップロボ、さすが手足の関節がプロだねえ。
    わたしも先生やってみたいなあ。
    これでも大学で、教職課程履修してたんだよー。

  3. megumi* - 8年 ago

    macドクター(・・・いつもお世話になってますw)から
    GT(あえて『グレートティーチャー』の方でw)
    までこなす、ミサコ先生!サスガです!
    「食」と「育」の間にハートがついてるあたりに
    先生らしさ&愛を感じました〜^___^。。。ほのぼの♪

  4. サクライ - 8年 ago

    タロウくん、あの日はお疲れさま!
    たのしかったねえ〜♪
    集中力が途切れないところが、
    わたしも「スゴイなあ」と思ってました。

    小学5年生って、男子・女子の間に
    妙なアツレキが生まれる頃のような気がしてたけど、
    最近の小学生はみんな仲良しなのね!
    男の子も女の子も「○○ちゃーん」なんて
    名前で呼び合ったりしていたのが微笑ましかったです。

    食育カップマン、ステキに仕上がったのね〜♪

  5. タロウ - 8年 ago

    うきさん>
    子供が作る名刺って、なんか想像ができなくていいですね。
    会社案内なんかも作ってみたら面白そうです。
    教育実習にも行かれていたんですね!
    なんかすごく似合いそうな気もするんですけど…何があったんでしょうか(笑)

    トリスさん>
    そうそう、ロボットについてはそういう解釈がその方面の雑誌に載っていて
    中学生のときに「へ〜!」と感心した覚えがあります。
    子供の万能感の象徴ですよね。

    カップロボは元ネタに「カミロボ」っていうのがあって
    それを参考にみんなで間接の勉強をしたんですよー。
    これを最初に考えた人、すごいです。
    ↑のうきさんもですけど、教職課程を受けてる人って多いんですねえ。

    メグミさん>
    やー「グレート」どころか、めっちゃ友達感覚でしたけど。。
    チビッコと遊ぶのは大好きだけど、久しぶりなので疲れました!
    間に付けたハートは「つのだ☆ひろ」的なイメージで見て頂けると幸いです。

    サクライさん>
    写真を載せるのに一生懸命で、あの面白さの半分も伝えられていないのですけど
    あれは楽しかったですねえ!お疲れさまでした。

    みんな仲良しなの、すごく意外でしたよね。
    少女漫画の世界が現実になってきているなーと思いました。
    食育カップマン、実は頭は出来ていたんですけど
    余計な文字を書いてしまっていたので恥ずかしくて出せなかったんです。
    時間が経って冷静になると、まあこれはこれでいいや…という
    気分になったので、無事に公開できました。よかったよかった!

  6. やまうちーの - 8年 ago

    ミサコ先生、すばらしいっすよ。
    カップラーメンマン、じゃなくてロボ。

    他にも黄色いのとか青いのとか、
    でっかいのなんかも並んでると楽しそう。


    「オバマを倒す!」がツボすぎて何度も笑ってしまう。助けて。

  7. タロウ - 8年 ago

    おー、ありがとうございます。
    作り方は「カミロボ」っていう元ネタがあるんですけど
    (ご存知だったらごめんなさい)すごいですよー。狂気の世界です。
    http://www.kami-robo.com/

    オバマの件はツボだったので書きました。
    思惑通りにツボに入ったようで、何よりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA