赤坂の「ヴェネツィア食堂 アル・バーカロ」

休日、eさんとランチに出かけました。
「あんまりしつこいのは食べたくないよね」「ちゃぽんとか?」
「トマトと冷や奴(←前日、遅めの夕食で食べた)とかでもいい」と、
家の前で話し合った結果…

001
赤坂・けやき通りの「ヴェネツィア食堂 アル・バーカロ」に到着しました。
前にカワシマさんがmixiでオススメしていて、行ってみたかったんですよね。

002
中はこんな感じ。古民家を改装して、イームズとかパントンの椅子が並んでました。
小さい高低差がいくつかあって、それが親密さを生んでいる気が。
デザートと飲み物が付いて1300円の、いちばんお手頃なコースにしましたよー。

003
まずは前菜とスープ。見た目はシンプルですが、とても美味しくて
(特に左側のナスのやつ)、お酒が進みそうなメニューでした。
ちゃんとグラスワイン400円、スパークリングワイン500円とか
ビールとか、飲み物も揃ってましたよー。

004
次に選べるメイン。日替わりの一品とパスタ・ピザが選べるので
僕は日替わりにしてみました。鶏肉を夏野菜で煮込んだものに、
ご飯の代わりに大量のクスクスが!
ここ最近のランチで、一番ボリュームがあったメニューです。
エスニックなスパイスが効いてて美味しかったのですが、
食べても食べても減らないので、ビックリしました。

005
eさんはパスタを注文。豚肉とトマト、こちらも夏野菜を煮込んだ
ソースがたっぷりと。どちらも煮込み系でした。
ちょっと食べさせてもらったけど、美味しかったですよー。

006
デザートはオレンジのタルトと、マスカルポーネチーズのムース。
少し小さめだけど、メインでお腹いっぱいだったので、ちょうど良かった。
選べる飲み物はミルクティーにしました。
紅茶がミルクに合う深い味のもので、こってりしたメインの後には
ちょうど良かったです。

2人でゆっくりランチできる時間があまり無かったので、来られて良かったな。

ヴェネツィア食堂 アル・バーカロ
http://www.ne.jp/asahi/bacaro/itadeli/index2f.htm



<追記:金田 伊功さんについて>
7/21、アニメーターの金田 伊功さんが心筋梗塞で亡くなりました。
僕はあんまり詳しく知らなかったのですが、ここ数日でいろいろ動画を見ていると
日本のアニメの表現方法のベースを作った方なんだなあと感じました。

躍動感のある動きやビーム・炎の描き方に特徴がありますね。
参考に、「とっても!ラッキーマン」のOP映像を貼っておきます。
これも金田さんが手がけた映像だとは知りませんでしたが
キャラクターが動くときのポーズやディフォルメっぷりに注目して下さい。



アオイホノオ 1 (ヤングサンデーコミックス)

金田 伊功さんについては島本和彦さんのマンガ「アオイホノオ」で
1、2巻に渡って紹介されているので、こちらもぜひ。
金田 伊功さんのご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA