ALBUS編集教室「お仕事ライティング&編集講座」に参加しました。

今年の春、近所のALBUSで行われた編集教室「心をのせる、お仕事ライティング&編集講座」に参加しました。

最近は見た目のデザイン作業に入る前に、お客さんと共有できる「言葉」でコンセプトを考えることが増えてきたし、Webデザインの現場ではスマートフォンの比重が高まってきて、レイアウトで雰囲気を伝えることより「写真・絵」と「言葉」を適切に扱える技術が重要になってきたことを感じていた時期だったので、自分にとってベストなタイミングだったので。

講師が元「オリーブ」の編集者で、最近はCasa BRUTUSや&Premiumなどの雑誌媒体や生活に関わる分野のブランディングを手がけられている山村光春さん、というのも大きな理由でした。

山村さんは福岡では10年ほど前にcafe sonesでワークショップやトークイベントを度々行われていて、当時印刷会社に勤めていた僕はその都度参加しながら、憧れの世界を覗かせて頂いていました(山村さんのTRUCK Furnitureの本に影響を受けて、大阪まで小さなソファを買いに行ったりしたのも良い思い出)。そんな人が講座という形で実践的なテクニックを教えてくれるなら、行かない手はありません。中途半端に現場の経験を積んできた僕にとって、斜に構えず素直に言うことを受け入れられる人に会える機会もなかなか無いし!

 

僕が参加した第一期では、参加者は全部で8人。現役のライターさんは少なく、行政や文化施設の広報的なポジションの方や、作品のことを言葉で説明できるようになりたい作家さん、デザインを学ぶ学生(僕が専門学校で関わっている人)など、さまざまな人が集まりました。

講座の詳細はこれから参加する方のために割愛するけど、月1回/全3回の講座と短い期間ながら、その間にも出された課題についても頭をフル回転させ続けたお陰で、とても充実した3ヶ月間になりました。山村さんは雑誌や書籍がメインのフィールドだと思っていたけど、ブランディングやWebメディアの編集・ライティングなども現役で行われていて、僕が興味があるけどカバーできていない分野の現状や、それに対する考え方を知れたのも収穫でした。

細かいところでは、Wordの原稿に字游工房のフォントを指定する言葉と文字の関係へのこだわりや、事例紹介で出てきたカタログの台割の仕様、企画やデザインの役割、それぞれが持っている技術の活かし方など、講義やスライドの細かい所に色々な発見がありました。こういう体験、個人的にはとても大事にしています。「憧れのあの人は普段どうやっているんだろう?」と長年もやもやしていた事が、ご本人に会ったりその場に行くことで、一瞬で体感できたりするからです。

…と、つらつらと書いていると、普段広告やデザインの仕事に関わっていない人にはとっつき辛い講座なのかなと思われるかもしれませんが、「言葉」や「文章」の良いところは、誰もが扱えるとてもシンプルなツールだということ。編集・ライティングの行為も誰もが無意識に行っていることなので、そこに少し意識を向けることで参加者それぞれにとって、新しい世界が見えてくるような、そんな講座だったと思います(文章だとすっごく大げさな表現になってしまいますけど、けっこう本当です)。

 

とても充実した講座だったので、また開催されるなら誰かにおすすめしたいな…と思っていたら、まさかのinstagram広告(知り合いの広告が出てくるとびっくりしません??)が出てきて、第2期の開催を知りました。山村さん、関西弁でずっと話し続ける愉快な方で、仕事にかける真摯な姿勢との対比がとても素敵だなあといつも思ってます。文章にコンプレックスのある方(僕だ)、今の仕事のフィールドに窮屈さを感じている方(僕ですね)にはとても楽しい刺激になると思います。おすすめです。

山村さんと、一緒に参加した受講生の皆さんありがとうございました!

↓ ↓ ↓

\編集教室 受講生募集/「心をのせる、お仕事ライティング&編集講座 第2期」http://albus.in/staffdiary/2017/06/2.php

> もはや誰もが、SNSなどで思いや考えを発信できる時代です。
> だからこそ、その道のプロが「結果を出す」ためにやっていることってなんだろう。目に止まり、心に留まる文章を書く、企画を立てるポイントって?
> 本講座では主にお仕事で「伝える」ことを必要とする、一歩先に行きたい人のためのライティング&編集講座です。
> 全3回に渡って参加者それぞれの達成したい目的をがっちり組んで一緒にかなえる、完全少人数制です。

> 日程:2017年 8月6日(日)、9月9日(土)、10月14日(土)(全3回)
> 時間:17時〜21時(休憩あり)
> 場所:ALBUS(9/9は1階のカフェスペースです)
> 定員:5名以上で開催(最大10名、先着順)
> 授業料:25,000円(税別)

(写真はアルバスさんのサイトより)

 

家具をつくる、店をつくる。そんな毎日。 -MAKING TRUCK-
http://amzn.to/2uHaWtt


僕はこれを読んでちょっと良いお値段のソファを買いました。TRUCKのご本人たちが編集された「TRUCK NEST」と比較してみると興味深いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA