IN THE PAST

デザイナーの定松伸治さん、千歌さんご夫妻の新しい拠点「IN THE PAST」のオープニングパーティーで大牟田へ。

古いアーケードのビルの1階を改装し、リビング、キッチン、オフィス、ギャラリー…といった様々な要素を持つことになる空間は、二俣公一さんの設計によるもの。

会場には建築・インテリア・ファッション・グラフィック・Web・フォトグラファー・ライター・料理研究家・シェフ・農家…と本当に多様な職種の人たちが集まっていて、家族連れも多かった。こんな集まり方が出来るのは、東日本大震災をきっかけに二人が始めた雑誌「PERMANENT」で培われた「食」の繋がりがあるからだよなあと思う。僕は自分の暮らし方を自分で決めるのがとても苦手で、「なんとなく」を繰り返しながら今に至る…なので、こんな素敵な形で自分たちの暮らす場所を作り上げた二人がとても眩しかった。

…と書きたいところだったけど、当の二人は完全にいつもの調子。こんな感じでこれからも何かを思いついては試し、生活を続けていくんだろうなあと思うと、羨ましいし悔しいけど、年上にこんな人たちが居てくれるのはとても嬉しいし、希望を感じられることだ。

ずっと気になっていた、千歌さんのお父さん(蕎麦屋木阿彌)の蕎麦も食べられて良かったです。
フリーペーパー「IN THE PAST」も楽しみにしてます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA