taromagazine™ / taro misako
Macbook用「Bluelounge Kickflip」でキーボード入力を快適に
/
2018.3.1

Late 2016モデルのMacBook Proを使っています。最初はペチペチ音がするし、薄っぺらいしで気に入らなかったキーボードも、1年以上使っていると慣れてしまって、標準のワイヤレスキーボードの方に違和感を感じるようになってきました。

唯一、納得が行かなかったのがキーボードの角度で、まったく角度が付いていないので長時間の作業には辛いんです。

というわけで、一時期話題になっていたMacBook用チルトスタンド「Bluelounge Kickflip」をAmazonで注文しました。

さっそく取り付け。裏面は石鹸水で洗うと粘着力が回復する素材が使われています。

スタンドを立てるとこんな感じ。画面の位置が高くなるので、目の疲れも軽減できるかも。立てずに使っても、スタンド自体に厚みがあるので、ワイヤレスキーボードぐらいの角度にはなります。

見た目は若干甘いところがあるけど、使い始めると「こっちの方が完成形なのでは???」と思えるほど使用感が良くなるので、おすすめです。最近は外付けディスプレイが奥、手前にMacBookのディスプレイというニンテンドーDSみたいな使い方をしているので、外付けキーボードを使わずデスク周りがすっきりするのも嬉しいです。

ちなみに、届く前は待ち遠しくて段ボールで自作したものを貼り付けて使っていました。恥ずかしいけどネタになるかな…と、アップしてみます。