山鹿で報告会〜天草大王の旅

先日は「ててて見本市」のブースに来て下さったみなさま、ありがとうございました。
用事でちょこちょこ留守にしている間に、何人もの方から「来たけどいなかったよ〜」とメールを頂いてしまい申し訳なかったです…。

話は変わって、熊本・山鹿の市役所で行われたプロジェクトの報告会に、プロデューサーの永田宙郷さんと参加してきました。新しいTouRouとかぐわしは見本市で昨年以上に好評で、さっそく新しい動きも始まったタイミングだったので、とても和やかな会になりました。写真は市役所のロビーにあった巨大な山鹿灯籠。

報告会のあとは、TouRouたちの販売元であるヤマノテさんへ。3/3にリニューアルオープンされたばかりで、山鹿を中心に作られた品々が並びます。無添加の歯磨き粉など、こんな物も山鹿で作ってるの!?という発見も(買いました)。什器はご実家にあった古いものに手を加えて使われているそうです。

もちろんTouRouたちも販売されています。お店にいる間にも、ふらっと来たお客さんがTouRouを注文してくれて嬉しくなりました。作ったものが目の前で売れるのが見られるのは…店舗の醍醐味ですね…。

ヤマノテはオーナーの冨田さん、灯籠師の中村さんご夫妻のショップ&灯籠工房&住居という組み合わせ。これから山鹿の街にどんな変化が起こるのか、楽しみです。

夜は泊まりだったので、永田さんの行きたかった山鹿の「三蔵」へ。

知人から「地鶏感が変わりました」というウワサを聞いてここに来てみたかったそうですが…確かに美味しかった!天草大王(←品種)をぶつ切りにして、網の上に積み上げ、炭火で燻しながら焼くというスタイルでしたが、地鶏感どころか自分の中の鶏料理ランキングのトップになりました。美味しすぎた…。

雰囲気は佐賀の名店「ドライブイン鳥」に近かったけど、あっちは長い間行けてないから味の確認に行きたいなあ。

お店の外にあった梅を撮る人。を撮る。夜はリニューアルオープンしたばかりの「ゆとりろ山鹿」の温泉に浸かってゆっくりさせてもらいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA