taromagazine™ / taro misako
38歳の気分
/
2018.5.20

4月で38歳になりました。
35、36、37歳…と年齢が上がっていくときには感じなかった加齢のプレッシャーが急に襲ってきて、もうすぐ40歳!という事実に焦りを感じている自分がいます。
世の中にはそれぞれの専門の道でベテランとして活躍されている同年代の人が沢山いるし、そうした人たちと比べると自分の仕事(レベルが低く幼稚なのでは…)や生活(車持ってない、家持ってないとか、部屋片付かない…全部自分の選択なんですが)についての不安が出てきたりもします。

こういう話を周りの人にしてみると、ミサコさんは十分活躍してるじゃないですか〜などとフォローしてもらえることもあるのですが、自分自身がそう感じることが出来ていないので、この気分をなかなか脱出することが出来ず、もやもやしているのがここ数ヶ月の心境です。

↓そんな中、人と比べる優劣や、認知の歪みについてはこの方の記事が参考になったり、

アウトプットに対する苦手意識について – Lambdaカクテル
https://windymelt.hatenablog.com/entry/2018/04/13/023233

↓くるりの岸田繁氏もそんな時期を通過して今、42歳を迎えているんだな〜

たまにはくるりのことを : Shigeru Kishida
http://shigerukishida.com/diary/post/%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8%E3%82%92

などと、Web上を徘徊したり、妻や気になる人に直接訊いてみたりと、この状況を脱出すべくじたばたしている今日この頃です。


話は変わりますが、最近、名古屋の人気ブログ「オニマガ」さんが有料note記事でブログのノウハウを公開されていて、それを購入した影響で改めてブログを毎日書く、というのを習慣にしてみようと思って今週から連続更新を続けています(いま6日目)。

まずは21日毎日続けてみる!書くことが無くなってからがある意味勝負です…みたいな事を書かれていたので、普段は極端な話、こんなことを書くと仕事が無くなるかも…と思って書かない自分の不安についてちょっとだけ書いてみました。

改めて文字にしてみると、あれ?これは「理想の自分と今の自分のギャップに悩んでる人」のパターンだな、と客観視出来たりして、悪くないかもです。これを書くだけで1時間ぐらいかかってるけど、悶々としている時期だし、自分と向き合う良い時間になる気がしてきたぞ…明日も更新します。