taromagazine™ / taro misako
10zine vol.7 SAGA:おすすめzine紹介
/
2018.6.10

6/9から佐賀のPERHAPSで始まった、10zine vol.7佐賀会場。
PERHAPS GALLERYから「PERHAPS」になって初めて行ったけど、とても素敵にリニューアルされていて、こんな空間を自分たちで企画して形にして、しかも生活の場所として実際に住まれているなんて、自分には真似できないので羨ましすぎました。

オーナーの北島さんと、出張コーヒーを淹れに来られていたhave a nice coffeeの野村さんと3人でランチに行ったり、ちょっと込み入った話も出来たりして楽しかったな〜。いい休日になりました。

いつも思うのだけど、佐賀zineはどこかしらコアな雰囲気があって、ほのぼのした福岡とは対照的。後日学生に見せたくて、いろいろ捕獲しました。というわけで、今回も気になったzineを紹介します。


おすすめzine:CELLS AND ME
人が細胞の集合体であることから発想したドローイングと言葉のzine。儚さや脆さがテーマになっている作品に弱いので購入しました。僕もこういうテーマでなにか作りたいと思うことがあるのですが、暗くなりすぎる気がしてこんなに綺麗な形に出来なさそうなんですよね…。


おすすめzine: わたしの好きな映画10選
タイトル通り好きな映画紹介なんだけど、それぞれのシートがポスター的な手描きビジュアルになってるのが新鮮。描くの楽しかっただろうなあ。


おすすめzine紹介: じてんしゃをこぐ人あるく人など
タイトル通りのモチーフを描いたzine。線が大胆に省略されていて、率直なタイトルと合わせてなんとも言えない味のある作品です。北島さんともこれいいよねと話してた。


この他にも面白いzineが、福岡会場のzineたちと一緒にずらりと並んでますよ〜。
10zine vol.7佐賀会場は6/24(日)まで開催中。PERHAPSは10zine以外の国内外のzineやアパレル、グッズなども揃っているのでわざわざ行く価値ありだと思います。おすすめです!

○10zine vol.7佐賀会場
日時:2018/6/9(土)~24(日) 11:00~19:00予定(定休日/水・木)
場所:PERHAPS 佐賀県佐賀市水ヶ江1-2-16

出展者: jino jino/makijaku/白石 真巳/中村 美和子/久保 武/donut design(大原卓朗)/banetto/マチダサトコ/Marie Higashi/毛利 優子./megumi/古川 渚/江頭 南有/今村 有里/akko/松尾北島 +福岡メンバー

https://perhaps.jp/exhibition/4121