taromagazine™ / taro misako
ITOSHIMA CRUISE
糸島で休日:レンタサイクルで直売所「一番田舎」の焼肉定食とか
/
2018.6.17

前回の登山の続きです。
山頂で軽くお昼を食べようと思っていたら思ったより早く下山してしまったので、前原駅前に戻って自転車屋さんのレンタサイクルを借りることにしました。

さっそく向かったのは駅から徒歩でも行ける、アウトドアや生活用品のお店「GOOD DAILY HUNT」。CENTRAL_の編集長の多田さんがオープンのときに行かれていて、気になっていたんです。レトロな「矢野 ル」ビルの中に、バッグを中心とした様々な商品が並んでいましたよ。僕は自転車用のリフレクターバッジを購入。東京のNadiffで見かけて買うか迷っていたものが、糸島で買えました。

オーナーの林さんとも少しお話できて、これからランチに行くところですと相談してみると、krank藤井さんおすすめのカレー屋さん、FUJITOさん行きつけのうどん屋さんと並んで出てきたのが、直売所で食べられる焼肉定食の話。
この話のときが林さんの言葉にいちばん力が入っていたので、行ってみることにしました。

5分で到着!これが直売所「一番田舎」だ!

正面の直売所コーナーの左側に、自然光の綺麗な食堂がありました。この光景だけでも期待が高まります。

直売所レジで注文をして、運ばれてきたのがこの焼肉定食。手作りのサラダ、煮物、お漬物、豚汁が付いて600円の価格破壊プライス。焼き肉、バーベキューで一口目を食べたときのような(わかりますか?)柔らかさで、とても美味しかったです。近所にあったら通うなあ。直売所の方も、謎のフリーマーケットコーナーがあったりして、ツボでした。

ここから更に、今回の目的地に向かって自転車を漕ぎ続けること十数キロ…

道を何度も間違えながらたどり着いたのは、薬院にある雑貨店「B.B.B POTTERS」のゲストハウス&ショップ&カフェの新業態「bbbhaus」。このアプローチが海外の建物のようで、ゲームのFPSとかゼルダの伝説とかで新しい場所に付いたときに出てくるテロップ(〜bbbhaus〜)が脳内で再生されました。

カフェからは草原と海が見えて、夢のような景色。カフェであまり長居できない方だと思ってたんですが、形を変え続ける波を見ている内に(あとスマホで写真を現像したりしてる内に)、気付いたら小一時間ぐらい同じ席で過ごしていました。
本当に素敵な場所だったので、いつか家族も連れてきたいです。車の練習しなくちゃ。

この後は何箇所かに寄り道したり、ちょっと気になったイオン(自動車も売ってるんですね!)で休憩したりしながら前原駅に戻り、市立図書館で中学生向けの哲学の本とかを読んで終了しました。

車持ってないコンプレックスとか、サーフカルチャー的なものが苦手で敬遠してた糸島だけど、自転車に乗りながら写真映えしない景色や民家を眺めつつ、そこでの生活に思いを馳せたりしていたら少しだけ距離が近くなった気がします。ひょんなきっかけで一日過ごすことになったけど、良い経験になりました。また来ると思います。

tags: ,